恋愛&結婚 やっぱり憧れる!「大人の恋愛」の特徴と始め方【恋愛講座】

「大人の恋愛」って、なんだか憧れちゃいますよね。ここでは、「大人の恋愛」の特徴と始め方を見ていきましょう。「大人の恋愛」をすることで、彼とも深く分かり合え、魂のレベルで共感することができるかもしれません。

これからは「子供の恋愛」は卒業して、「大人の恋愛」を目指しましょう。

子供と大人、恋愛の仕方に違いはあるの?

「大人の恋愛」とは

「大人の恋愛」は、相手を1人の大人として尊重できる恋と考えることができます。それはつまり、彼の外見や資産といった表面的なものではなく、彼という人間をそのまま好きになるということです。

「大人の恋愛」は、あなたの生き方に彼を合わせるのではなく、彼の内面を見て、彼の考え方、生き方を大切にすること。そんな関係を彼との間に築けたら、2人の愛もぐんと深まりますし、ゆくゆくはお互いに支え合っていけるようなパートナーとなっていけるでしょう。これは、長く付き合っていくためにも大事なことです。

「大人の恋愛」の特徴5つ

まず、「大人の恋愛」をするためにはどうすれば良いのでしょう。具体的に見ていきます。

1.お互いに自立している

「大人の恋愛」はお互いが自立していることが前提です。一方だけが相手に依存する関係はいびつになってしまいます。下手すると保護者と子供のような関係になってしまうことも…。そんなバランスでは上下関係が生まれてしまうこともありえるでしょう。

精神的にも経済的にも自立して、初めて対等な人間関係が保てるもの。相手に依存してしまっていては、長く落ち着いた関係を築くのは難しいでしょう。

2.恋愛以外に夢中になっていることがある

お互いが恋愛だけに夢中になっていないのも「大人の恋愛」の大切な要素。“恋愛だけが人生”というような付き合いはお互いを縛りあったり、監視しあったりする依存をうみます。恋愛以外にもしっかり自分の世界があることで、自分の生活も恋愛もバランスよく楽しめるはず。夢中になっているものがある人は、端から見てもキラキラ輝いて見えます。周りの人にとっても、魅力ある大人でいたいですよね。

3.お互いを信じることができる

人の世には噂や陰口はつきものです。時には彼に関する様々な情報を耳にすることだってあるでしょう。ですが、そんなことで感情的になるのは「子供の恋愛」。「大人の恋愛」はもっと相手を信じてドシッと構えていなくてはなりません。

なんといっても自分の大好きな人のことですから、周りの噂よりも彼の言葉の方を信頼できるはず。2人で紡いできた時間を考えればそれは当然ですよね。 一時の感情で振り回されることなく、相手のことを信じられてこそ「大人の恋愛」と言えるのです。

4.お互いの意見を尊重することができる

自分の考えや主張ばかりを通そうとするのは「子供の恋愛」。そこには利害が発生します。だからこそ、自分の方が少しでも得をしたいという思いに駆られるのです。

一方で「大人の恋愛」はお互いの意見を尊重することができます。自分の考えと違うものを知って、初めてあなた自身も豊かで広がりのある世界が体感できるのです。そんな恋愛を楽しめるようになったら、それこそ大人ですよね。

5.ドキドキを大切にする

いつまでも出会ったばかりの新鮮な気持ちがあれば、ずっとドキドキが味わえるはず。ドキドキは何も外から与えられるものだけではありません。子供は与えられたものを楽しむことしかできませんが、大人は無から有を生み出すこともできます。日常のちょっとした会話から相手の良さを見つけたり、改めて好きという気持ちを伝えたりしてみてはいかがでしょうか。

「大人の恋愛」をするためには?5つのアドバイス

それでは、「大人の恋愛」をするためには、どんなことをすればいいでしょうか。ここでは具体的にどうすればいいのかを挙げていきます。

「大人の恋愛」をするための第一歩!

1.経済的・精神的に自立する

「大人の恋愛」には経済的・精神的な自立が必須条件です。自分の足でしっかり立っているからこそ、相手の全てが受け入れられるというもの。彼がリストラされようが、仕事を辞めて好きなことを始めようが、動じないでいられるのは自分自身が自立しているからです。それぞれが自立していれば、お互い助け合うこともできますし、相手の挑戦がすぐに形にならなくても、余裕で見ていられます。そういう余裕がなければ、なかなか「大人の恋愛」は始められません。

2.自己中心的にならない

あなたが自己中心的になってしまうと、相手は何かを我慢するという状況になってしまうでしょう。そうなるとバランスを欠いてしまい、長続きする恋にはなりません。考え方はそれぞれ違うもの。自分とは違う考えを理解して、自己中心的にならないように心がけなければ、なかなか「大人の恋愛」には移行していけないでしょう。

3.恋愛以外に楽しみを見つける

恋愛以外の楽しみを見つけることも大事です。お互いにたくさんの趣味や楽しいことに接していれば、それだけ人間の幅が広がります。そして、それぞれの発見を相手に共有することができたら、さらに楽しい日々となるでしょう。そんな楽しみを享受するためにも、貪欲に恋愛以外の楽しみを見つけましょう。また、恋愛以外のことに夢中になるのは、相手へ依存しないことにもつながります。きっと欲張りに楽しむあなたは輝いて見えますよ。

4.自分の意見を口に出す

彼のいいなりになってばかりの態度は、「大人の恋愛」にはふさわしくありません。あなたがどう考えているか、どういう気持ちでいるかということは彼だって当然気になるはず。対等な関係でいるためにも、自分の意見をしっかり持って行動することは大事です。

5.外見と内面を磨くことを忘れない

「大人の恋愛」は、自分自身を常にアップデートしていくことが大切です。そのために大事なのは外見と内面を磨いておくこと。「恋人」の座にあぐらをかいて努力を怠るようでは、彼が他の女性に目移りしてしまうこともあるでしょう。付き合いが長くなれば長くなるほど、さらに愛情が溢れる関係であるために、自分磨きは怠らないようにすることをおすすめします。

☆☆☆

結婚をしたり、長くお付き合いしたりということを望むなら、そろそろ「子供の恋愛」から卒業して「大人の恋愛」をしませんか。今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

【関連記事】
「女友達」止まりの人と、「彼女候補」になる人の違いとは?