恋愛&結婚 “彼氏”が他の女性とデートしている現場に遭遇!アプリの出会いで同時進行は普通なの? 〜前編〜

男女がお付き合いを始める時、「付き合おう」とハッキリ言葉にして交際をスタートさせるカップルもいれば、“いつの間にか付き合ってる”というパターンもありますよね。お互いの認識が同じならいいのですが、違う場合は、修羅場になってしまうケースも…。今回は、慣れないアプリの出会いで痛い目に遭ってしまった、アラフォー女性にお話を伺いました。

アプリを始めてもなかなかトキメキが得られない

スレンダーで清楚系な見た目のミカさん(38歳/仮名)は、都内でフリーランスとして翻訳・通訳の仕事をバリバリこなすアラフォー女性。3年前に恋人と別れてから真剣なお付き合いはしておらず、そろそろ恋人が欲しい…とマッチングアプリを始めました。

「マッチングアプリで恋人を探そうと思ったのは、今回が初めてです。あまりに出会いがなくて…。さっそく数人に会ってみましたが、会話は楽しくても、恋愛する気持ちには至りませんでした」

少し変わった職業や経歴を持つ人に興味を惹かれるミカさんは、考古学の仕事をする人や外国語に精通している人など、興味深い男性と出会いますが、なかなかトキメキは生まれません。相手からは好意を持たれるものの、何度か会ってはお断りするのを、くり返していました。

ついに出会った「この人、素敵!」

数ヶ月の間にアプリで数人と出会った後、ミカさんはやっと、「素敵!」と心を惹かれる男性、Aくんに出会います。

「Aくんは1歳年下の、アート関係の仕事をしている方でした。私の知らない世界を知っていて話も興味深いし、見た目はハンサムという訳ではないけれど清潔感があり、年齢より若く見える方で、好印象でした」

どちらかと言うと地味な見た目のAくんは、真面目そうで草食系の印象であるものの、会話はスムーズで楽しい時間が過ごせたミカさん。Aくんもミカさんを気に入ってくれたようで、1回目のデート中に「今度オススメの展覧会に一緒に行きませんか?」とお誘いがあり、順調に2回目のデートの約束をします。

1回目はとてもいい感じのデートだった。
1 2