恋愛&結婚 “彼氏”が他の女性とデートしている現場に遭遇!アプリの出会いで同時進行は普通なの? 〜後編〜

清楚系なアラフォー女子のミカさんは、彼氏いない歴3年。そろそろ恋人が欲しいと、アプリで出会いを探します。なかなか理想の相手に出会わない中、やっと出会った真面目で草食系だけど魅力的なAくん。ミカさんから積極的にアプローチをし、ふたりはお互いの家に泊まる関係に。“順調に交際している”と思っていたミカさんでしたが、Aくんがキレイな女性とレストランに入るのを目撃してしまいます。前編はこちら

Aくんから語られたショックな真実

Aくんと女性がレストランに入るのを目撃したミカさん。モヤモヤと悩んだ後、「聞きたいことがあるの」とAくんを呼び出します。

「カフェにAくんを呼び出して、単刀直入に『この前、女性と一緒にレストランに入るところを見ちゃったんだけど…、どういう関係なの?』と聞きました。するとAくんは、ちょっと慌てて、しどろもどろになっていましたが、『あの女性は、ミカさんと同時期にアプリでやり取りしていた女性なんだ』と答えました」

詳しく話を聞くと、Aくんは、アプリでミカさんの他に、もうひとりの女性と同時期にやり取りをしていたとのこと。「アプリの出会いでは『いいな』と思った女性とも数回のデートでフェードアウトすることも多かった」と言うAくん。

その経験から、そのうちミカさんか、もうひとりの女性か、どちらかとフェードアウトするだろうと思って、様子を見ていたのだそう。しかし、予想外にどちらの女性とも上手くいってしまい、どちらかに絞る決断をしそびれていたと弁解します。

「ごめん!」と謝るAくんに、失恋したようなショックを感じてしまったミカさん。「…Aくんは、これからどうしたいの?」と尋ねます。Aくんは、「ちょっと落ち着いて、ちゃんと考えるよ。本当にごめん」とミカさんに謝り、その日は、気まずい雰囲気のままふたりは別れます。ミカさんは重たい気持ちで帰宅したとのこと。

その後も、アプリを継続しているAくん

Aくんとは出会ってすぐLINEでやり取りを始めたミカさん。マッチングアプリを疎かにしていたので久しぶりに開いて見てみると、Aくんはまだ退会していませんでした。

「退会していないということは、まだ出会いを探してるということでもあるんですよね。もうひとりの女性と、アプリのメッセージでやり取りをしている可能性もあるし…。Aくんとの関係はハッキリ言葉にしていなかったし、アプリの出会いだから、よく考えると“同時進行”も、十分あり得るんですよね…。私がちょっと早とちりしてしまったんだと思います」

数日後にAくんから「ミカさん、楽しい時間をありがとうございました。残念だけど、もう会えないです。傷つけてしまって本当にごめんなさい」というLINEが送られてきます。

「つまり、もうひとりの女性を選んだってことですよね。私がふたりの背中を押したような形になってしまいました。すごく残念だし、悔しい気持ちもあります…」

短い期間とはいえ、かなりショックだった…と言うミカさん
1 2