恋愛&結婚 もしかして私の彼氏って…モラハラ男性の特徴と、きれいに別れるためのヒント【恋愛講座】

少し前にモラハラで別れたという芸能人のニュースが話題になりましたが、どんなカップルにとっても、モラハラは深刻な問題。別れの原因にもなる大きなことです。

モラハラを放っておけば、いずれあなたが大きく傷つけられるかもしれません。関係が長引くほど、別れられず苦労することも…。今回は、モラハラ彼氏の特徴と、きれいに別れるためのヒントをお伝えしましょう。

もしかして、これって「モラハラ」?

モラハラの意味

ところで、モラハラとは何でしょう?モラハラとは、モラルハラスメントの略語です。モラルハラスメントとは倫理や道徳に反した嫌がらせを意味します。

具体的には精神的な暴力のこと。陰湿な嫌がらせなどで、相手を精神的にじわじわ追い詰めていくという特徴があります。暴言を浴びせる、にらみつけたり不機嫌に振る舞ったりして相手を萎縮させる、話しかけられても無視をするなどの行為が該当します。主に2人きりの密室で行われる行為として、夫婦やカップルの間でも近年大きな問題となっています。

モラハラ彼氏の特徴5つ

それでは、モラハラ彼氏とはどんな人物なのでしょう?モラハラ彼氏の特徴を具体的に見ていきます。

1.いつも自分が優位に立ちたい

モラハラ彼氏は陰湿な性格の持ち主。いつも自分が優位に立ちたいと思っていますが、そのために切磋琢磨して自分を磨くなんて前向きなことはしません。相手のことを精神的に追い詰めたり、見下したりすることで、自分の方が上だということを分からせようとします。

モラハラ彼氏は、彼女に対しても対等な人間関係を結ぼうなんて少しも思っていません。そんな男性を彼氏にしてしまうと、知らないうちに徐々に精神的に攻撃されて、気づいたらすっかり萎縮して自由に振る舞えないなんてことも…。そんなことになれば、恋愛自体がトラウマになったり、あなた自身も何をやるにも自由にのびのびとできない性格になったりと、嫌なことだらけ。良いことはまったくありません。

2.外面がいい

モラハラ彼氏は外面が良いところも特徴です。そのため、厄介なことに、なかなか周りはモラハラの事実に気づけません。モラハラは主に2人っきりなどの閉鎖空間で起こることなので、第三者が客観的にジャッジする機会がありません。そのため、彼女自身も違和感を抱きながらも、自分がモラハラを受けていることに気づくことができないこともあるのです。特に彼の外面がいいとなれば、なおさらでしょう。優しくて素敵な彼氏の一面を見せられたり、第三者から彼の良い評判を聞いたりしているうちに、わからなくなってくるのです。

そうなると、気づいた頃には傷口が大きくなっている…なんてことにもなりかねません。

3.論破することに喜びを感じている

モラハラ彼氏は弁が立つことも特徴です。畳み込むように話して相手を論破することで優位に立とうとします。もしあなたが口下手なタイプなら、彼に対抗する間もなく論破されてしまうことでしょう。

モラハラ彼氏は相手を言い負かすことに喜びを感じています。論破されてそのまま納得してしまう女性も少なくありませんが、論破という行為自体、精神的に相手を追い詰めることでもあります。相手の立場に寄り添って話すことはありません。

4.何か指摘されると、不機嫌になる

モラハラ彼氏は自分がいつも優位に立ちたいと思っているので、他人から何か指摘されると途端に不機嫌になります。自分の方が偉いと考えている人は、たとえ自分に非があることだとしても、見下している相手から指摘されれば面白くないと感じます。きっと指摘された内容より、下の存在から指摘されたという点で気分を害するでしょう。

本来、恋人同士だからこそ、お互いの悪い点を指摘し合えるもの。しかし、モラハラ彼氏にとってはそれは大きなお世話です。彼女が自分に指摘することなんて、ありえないことだと考えます。

5.嫉妬・束縛が激しい

モラハラ彼氏は嫉妬や束縛も人一倍激しいのが特徴です。モラハラ彼氏にとって、彼女はもう自分の持ち物同然。自分の言いなりになって当たり前のものなので、彼女が自由に他の人と話したり遊んだりするのは許せません。それが異性ならなおさらです。対等な関係の恋人同士なら、彼女の交友関係や楽しみにいちいち口を挟むことはないでしょうし、彼女が楽しそうにしているなら、その方がうれしいと思うでしょう。

しかし、モラハラ男性にとっては、彼女のこういった行為は自分に対する裏切りです。執拗にあなたを精神的に攻撃をしようとするでしょう。

モラハラ彼氏と付き合い続けるリスク

それでは、モラハラ彼氏と付き合い続けると、いったいどんなリスクがあるのでしょうか?ここではモラハラ彼氏と付き合い続けるリスクについて考えていきます。

ストレスが大きい

モラハラ彼氏と付き合い続ければ、間違いなくあなたのストレスが大きくなります。あなた自身が少しのことでイライラしたり、キレやすくなったりしてしまうかもしれません。モラハラ彼氏はあなたのことを精神的に攻撃します。肉体を攻撃されれば見える傷跡ができますが、精神を攻撃されると見える傷跡は残りません。しかし、見えないからといって無傷というわけではないのです。実際には肉体の傷より精神的な傷の方が深いとも言われています。肉体の傷は自然に治癒しますが、精神の傷はずっとトラウマのような形であなたの中に残ることもあります。

精神的に痛め付けられ、ストレスにさらされていれば、そのうちあなたの人格が変わってしまうことも…。それぐらいモラハラ彼氏と付き合い続けることは、リスクがあることでもあります。

自己肯定感が低くなる

モラハラ彼氏は、あなたのことを自分の操り人形のようにしたいと思っています。そうするためにもあなたの自尊心を徹底的に潰そうとするかもしれません。あなたが彼に口答えをしたり、不満を言ったりすれば、精神的にあなたを追い詰めてくるでしょう。常に暴言を浴びせたり、無視されたりと、ぞんざいな扱いを受ければ、あなたは萎縮して自分は”だめな人間”と感じてしまうようになるかも…。

自己肯定感が低くなれば、あなたは自分のことがつまらない、取るに足らない人間と感じてしまうでしょう。そんな思いに押しつぶされて、本来あるはずのあなたの様々な可能性は芽吹くことなく終わってしまうかもしれません。それはとてももったいないことですよね。

彼中心の生活になる

モラハラ彼氏と付き合えば、徐々にあなたは彼に支配されます。彼の暴言や攻撃を避けるため、彼の言いなりになってしまうでしょう。そうなれば、全ては彼中心の生活になってしまいます。これはいわば精神的奴隷です。あなたは彼の顔色ばかりうかがって生きていかなくてはなりません。そのうち嫌なことも嫌と言えないまま、彼のもとを逃げ出すことも叶わなくなってしまう可能性もあります。

モラハラ彼氏との別れ方3つのヒント

モラハラ彼氏からのダメージを極力減らして別れる方法をアドバイスします。

モラハラを受けることが「当たり前」になる前に…。

1.徐々に彼の嫌いなタイプの女性になる

モラハラ彼氏と別れる方法のひとつは、彼に嫌われること。モラハラ彼氏は嫉妬も束縛も強いので、あなたに対しての執着が人一倍強いはずです。だからこそ、あなたが別れたいと思っていることがばれたら、あなたがそんな思いを抱かないようにさらに精神的に追い詰めてくるでしょう。

しかし、彼があなたのことを嫌いになったりしたら?そうなれば、彼のあなたに対する執着心も和らぐはず。そこで、徐々に彼の嫌いなタイプの女性を演じるようにしましょう。彼が自然とあなたのことを嫌いになってくれれば大成功です。彼の中にあなたへの執着がなくなれば、別れた後に嫌がらせを受けることもないはず。後腐れなく手を切ることができるでしょう。

2.別れ話をするときは、2人きりの場所を選ばない

彼に別れ話を切り出すときは、2人きりの場所を選ばないようにしましょう。かなり危険です。モラハラは、2人きりの閉ざされた空間で起こること。彼は怒りのあまりあなたを徹底的に痛めつけ、二度と別れたいという気持ちが起こらないところまで追い詰めてくるかもしれません。もし別れ話を切り出すなら、カフェなど必ず他に人がいる所で行いましょう。外面がよい彼なら、少なくとも人のいるところであなたを口汚く罵ったり痛めつけたりはしないはずです。

3.家族や友人など、第三者に協力してもらう

別れ話を切り出すときは、第三者に間に入ってもらうという方法もあります。2人きりの関係において、モラハラ彼氏は自分の方が上だと思っています。そんな相手に、あなたから切り出す別れ話なんて通じるはずがありません。それならば、家族や友人などの第三者に入ってもらって彼を説得してもらった方がいいでしょう。もともと外面のよいモラハラ彼氏なのら、第三者がいる所ではモラハラ行為はしにくいはず。その後またモラハラ行為に及びそうになっても、間に入って止めてもらうことも期待できそうです。

☆☆☆

男女の付き合いは、すれ違ったり喧嘩をしたりすることもあるものです。そんな中で、肉体的暴力のような跡が残るものは世間からも糾弾されやすいですが、モラハラのように形のない精神的なものは隠蔽されがちです。モラハラ彼氏と長くいればいるほど、あなたの傷も深くなり別れも泥沼化する可能性が高いです。そうだと気付いたら早く別れて、新しく素敵な恋を見つけましょう。

【関連記事】
「メンヘラ」と言われる女性の特徴、嫌われる理由、改善のヒントを解説