恋愛&結婚 付き合う前の初デート、何を話せばいい?おすすめの会話ネタ、NGネタ【恋愛講座】

付き合う前の初デート。とてもドキドキしてしまいますよね。一体何を話したらいいのでしょう…。「そんなことは状況に合わせて決める」と、ノープランで臨むのは要注意。結局うまくいかずに終わってしまったという人が案外多いからです。

付き合う前の初デートはお互いを深く知るきっかけになります。つまり、お互いにジャッジされているということ。彼からいいジャッジを引き出すためには、テクニックも必要です。今回は、付き合う前の初デートで何を話すといいのか、オススメな会話ネタとNGな会話ネタを徹底解説します。

付き合う前の初デート、何を話せばいい?

付き合う前の初デートで「何を話すか」が重要な理由

付き合う前の初デートで「何を話すか」が重要なのは、この初デートこそがつきあうかどうかの岐路となるからです。次のデートに進むかどうかが決まるともいえるでしょう。付き合う前の初デートは、言わばお見合いのようなもの。恋人同士になる可能性を模索する中で、お互いに付き合っていけるかどうかをジャッジする決断の時でもあります。だからこそ、何を話すかが重要になってくるというわけです。

付き合う前の初デート、鉄板会話ネタ4つ

それでは、付き合う前の初デートにおすすめな会話ネタとは何でしょう?具体的に挙げていきます。

1.仕事について

実際に付き合うことになったら、会える時間は仕事によって左右されてしまいます。中には、出張ばかりで自宅にはほとんどいないという人もいるかもしれません。また、デイトレーダーなど、特定の時間帯は邪魔されたくない人もいることでしょう。今後のデートの予定を決める意味でも、相手の仕事について知ることは大切です。

また、仕事は人生と切っても切れないもの。お互い付き合うつもりがあるなら、仕事の話は避けて通れないでしょう。彼の仕事に対する考えなども知っておくことは、相手に対する理解を深めることにも役立ちます。

2.好きな食べ物・苦手な食べ物

誰もが気軽に話せて、そこそこ盛り上がる会話ネタに食べ物の話があります。好きな食べ物や嫌いな食べ物を聞かれて、気まずい雰囲気になるということはめったにないでしょう。それどころか、偶然同じものが好きだったり、同じものが嫌いだったりすれば、それをきっかけに話が盛り上がったりするかもしれません。

デートプランにも食事を入れることも多いでしょうし、お互いの好みを知っていたら今後にも大いに役立つはず。また、ちょっとした差し入れやプレゼントでも食べ物はよく登場するもの。好みを知っていると、気の利いたプレゼントもできそうですね。

3.休日の過ごし方・趣味

休日の過ごし方や趣味も、話しやすい会話ネタのひとつです。特に、これからお付き合いするとなったら、デートは休日になることが多いはず。彼の休日の過ごし方をリサーチしておけば、有益な情報が得られるかもしれませんよ。休日は遅くまで寝ている相手なら、午後から会うプランを考えてみたり、休日に買い物をするというのなら、一緒に楽しむという行動を選択したりすることもできます。

4.家族構成や出身地

家族のことは、付き合う上で何かと話題になます。家族構成を知ることで、お互いにもっと近づくことができるかも。また、親や兄弟姉妹との関係は、家族それぞれ違うもの。家族独特のエピソードを共有することで、相手の意外な一面を知ることもできるでしょう。

また、出身地が同じだと、知っている場所や共通の知り合いなどの話題で盛り上がる可能性もあります。相手のことがよくわかり、共通の話題にもなりやすいので、家族構成や出身地の話題はおすすめです。

聞くのはまだ早いかも…NGネタ4つ

では、NGな会話ネタはどんなものがあるのでしょう。付き合う前の初デートで聞くのはタイミング的にまだ早いかも…とされるNGなネタを紹介します。

1.相手の年収

将来のことを考えると、相手の年収が気になるという人も多いでしょうが、これをズバリ聞いてしまうのはとても不躾です。相手もいきなり聞かれたら、思わず引いてしまうかもしれません。まだ付き合ってもいないのにお金のことを聞くなんて、彼からすればお金目当ての女性なのかと疑いたくもなってしまうでしょう。

年収の話をするのは、もっと付き合って仲良くなってからにしましょう。結婚を意識し始めたら、自然と彼から話してくる可能性もありますよ。

2.信仰

信仰の話も付き合う前のデートでは避けた方が無難です。お互い同じことを信仰していて、意気投合してというのなら話は別ですが、相手が何を信仰しているのか、無神論者なのかどうなのか、わからない段階でこの話をするのはおすすめしません。

3.過去の恋愛

大好きな彼の過去の恋愛も気になるところでしょう。しかし、まだ付き合っていない2人の間でそんな話になれば、気持ちが萎えることはあっても、テンションが上がるということはないでしょう。聞いたところで過去が変えられるわけではないので、触れない方があなた自身無駄なショックを受けずに済むかも…。

誰だって、それなりに年齢を重ねていたら、恋したり誰かと付き合ったりということはあって当たり前。過去の女性関係を深堀しても、いい結果は生まれないので、今目の前にいる彼を見極めて、未来に視点を移す方がずっと前向きでいいでしょう。

4.結婚願望の有無

結婚したいと思っている女性は、時間を無駄にしたくないので、できれば結婚願望のある男性と付き合いたいと思うかもしれません。ですが、まだ付き合っていないにもかかわらず、いきなり結婚願望の有無を聞かれれば、男性も面食らってしまうでしょう。男性の中には、付き合ううちに徐々に気持ちを深めていって、結果として結婚があると思っている人もいることでしょう。初めから結婚を目的に恋愛することに抵抗を感じてしまう人もいるかもしれません。

会話が続かないときに、取り入れたい5つのテクニック

付き合う前の初めてのデートは、お互い緊張していることもあり、なかなか話が弾まないということもあるでしょう。そこで、会話が続かないというピンチの時に取り入れると良いテクニックを紹介します。

頑張っても空回りしちゃうこと、ありますよね。

1.スマホで動画や画像を一緒に見る

どうしても沈黙が続いてしまう…。そんな時は無理して話題を探そうとせず、スマホで動画や画像を一緒に見ることがおすすめです。コンテンツは何でも構いません。映画のような動画だと、一緒に見ることで2人が同じ体験をすることになり、話題も膨らむでしょうし、それぞれの考え方も知ることができます。また、2人で遊びに行った時写真を振り返って見ても、2人の共通話題として楽しく話せるはずですよ。

2.学生時代の話や地元の話をする

学生の頃の話も意外と盛り上がる話題です。学生時代は誰にでもあることなので、共通話題としてもぴったり。勉強やクラブ、運動会や文化祭などから卒業旅行まで話題には事欠きません。また、その頃に流行った歌やテレビ番組など、お互いの青春時代を懐かしむ話も尽きないのではないでしょうか。

3.緊張していることを伝える

初めてのデートでNGなのは相手に誤解を与えること。本当は楽しいのに楽しくないと思われる、本当は彼のことが好きなのに嫌いと思われるなど、意図しない形で相手に誤解されて伝わるのは悲しいですよね。彼にとっても初めてのデートなのであなたのことはよくわかりません。だからこそ、あなたの態度で推し量るしかないのです。

もしあなたが初めてのデートで緊張して話ができない状況なら、そのことを正直に相手に伝えておく方が良いでしょう。そうしないと、相手は必要以上に気をつかってしまいます。あなたがずっと押し黙っていれば「面白くないのかな」「何か悪いことをしてしまったのかな」と彼が心配になるのは当たり前のこと。もし緊張していて話せないというのなら、それを伝えることで彼もかなり心が軽くなるはず。もしかすると、あなたの緊張を解きほぐしてくれるような粋な演出をしてくれるかもしれませんよ。

4.相手を褒める

話すことがない、うまく話が続かないということなら、相手に語らせるというのも一つの方法です。それには相手を褒めることがおすすめ。褒められて嫌な人はいません。それどころか、気分が良くなってどんどん彼から話を続けてくれることも。そうなれば特に自分から情報提供しなくても、相手のことを知ることができますし、相手も初デートによい印象を持ったまま終えることができそうですよね。

5.沈黙を楽しむ

どうしても話が続かないという時は、沈黙を楽しむのも悪くないでしょう。あれこれやってみたけれど、どうしても話が続かないという2人なら、きっとそれがお互いの素の状態。無理して話を紡いでも、違和感があるだけです。

かえって何も話さない方が心地良いということもあるはず。2人で静かに動画を見たり、音楽を聴いたりして過ごすのも素敵です。2人の心を通わせるのは何も言葉だけではありません。それどころか、言葉以外のもののほうがずっと落ち着けて心地良いということもあるでしょう。

☆☆☆

付き合う前の初デートは、次につながる大事なデートでもあります。これを乗り越えれば、2人の関係はさらに前に進むはず。思い出に残るような初デートにしていきましょう。

【関連記事】
どこからが「浮気」なの?境界線の例と、揉めないための対処法