恋愛&結婚 「好きだけど別れる方がいい彼氏」の特徴は?後悔しない決断をするために【恋愛講座】

大好きな彼とは、ずっと一緒にいたいものですよね。しかし、好きだけで一緒にいられるほど、恋愛は単純ではありません。大人の恋愛には、好きだけれど長い目で見たら別れた方がいいという相手もいます。ここではそんな男性の特徴と、後悔しない決断をするためにどうすればいいかをアドバイスします。

将来のことを考えると、「好きだけど別れる方がいい彼氏」もいるようです。

「好きだけど別れる方がいい彼氏」の8つの特徴

「好きだけど別れる方がいい彼氏」とは、一体どんな人でしょう?具体的にその人物像を見ていきます。

1.結婚願望のない彼氏(あなたが結婚を望んでいる場合)

あなたがいずれ結婚したいと望んでいるのに、彼に結婚願望がない場合は、早めに見切りをつけた方がいいでしょう。2人の考えが平行線で交わる気配もないのなら、あなたの願いは叶うことがないからです。

長い人生で、今、彼が好きだからと先延ばしにしていれば、それだけあなたの願望が叶う可能性は低くなってしまいます。今の彼とは別れて、結婚を考えてくれる男性を見つける方が幸せになれるかもしれません。

もしあなたが子供を産むということに重きを置くのなら、結婚を前提とした人とお付き合いをしたいと考えるのは自然なことです。

2.「子供が嫌い」と公言する彼氏(あなたが子供がほしい場合)

あなたが子供を望むなら、子供嫌いな彼とは一緒に歩んでいくことはできないかもしれません。子供嫌いな男性は、騒がしかったり、手間がかかったりという子供の特性そのものが嫌いということも多いでしょう。そうなると、子供が子供らしく振舞っているだけなのにイライラしてしまうということも…。それでは日常生活もギスギスしてしまいます。子供嫌いを公言している彼との間に子供をもうけるのは難しいかもしれません。

3.暴力をふるう彼氏

暴力をふるう人とも別れた方が良いでしょう。暴力を封印できない彼と付き合っても良い結果にはなりません。基本的に暴力に頼って自分の意見を通そうとする人は、あなたのことを支配したいと考えています。暴力であなたを萎縮させ、自分の操り人形にしようとすることでしょう。そんな相手と付き合っていても決して幸せにはなりません。それどころか、付き合いが長くなれば長くなるほど、あなたは彼にコントロールされ、別れることすら叶わなくなってしまうかも…。

カップルとはいえ、他人に暴力を振るうのは犯罪です。愛するが故など言い訳されても、決して彼の暴力を許してはいけません。あなたの傷が深まる前にさっさと別れるのが得策です。

4.信頼できない彼氏

過去に何かしらのきっかけで、彼のことを信頼できなくなってしまったという場合。不信感を抱いたまま、長く付き合っていくのは難しいかもしれません。今信頼できない相手なら、将来信頼できるようになることはまず期待できないでしょう。相手に、いつどう裏切られるのか、不安なだけではないでしょうか。

5.女癖が悪い彼氏

女癖が悪い人も問題です。女癖の悪い人は、浮気ばかり繰り返します。これは見方を変えれば、浮気が頻繁にできるほど女性にモテる人ともいえます。そしてそんな男性は概して女性の扱いが上手。外面が良く、人当たりがソフトな憎めないキャラクターでもあるでしょう。あなたも彼のそんなところを好きになったのかもしれませんね。

しかし、女癖が悪い男性が、1人の女性を深く愛するということは稀です。結局は浮気ばかり繰り返すので女性は何度も泣く羽目に…。そんな苦労をわざわざ背負い込む必要があるのでしょうか。世の中には、女性を一途に愛する男性も多いはず。恋愛するなら一途な人は選んだほうがずっと幸せになれるでしょう。

6.酒やギャンブルに依存している彼氏

酒やギャンブルに依存している人も、やめておいた方が良いでしょう。酒やギャンブルに依存してしまうと、お金があればあるだけつぎ込んでしまう人も多いので、あなたの資産も狙われることになりかねません。幸せな恋愛をしたいと思ったら、付き合いを考えたほうがいいでしょう。

7.あなたのことを大切にしない彼氏

彼女のことを大切にしない男性もいます。精神的・身体的に彼女を傷つけていることに気づかないような人です。もしかすると、彼は誰のことも大切にしない人なのかもしれません。

好きな彼であっても、ぞんざいに扱われているのを感じながら、無償の愛を捧げるのは並大抵の努力ではできないでしょう。

8.家族が交際を反対する彼氏

家族が交際を反対する人と付き合い続けるのも、少し考えた直した方がいいかもしれません。家族はあなたの幸せを望んでいるはず。その家族が反対する相手は、第三者目線から見て問題があるということでもあります。好きなときは、“あばたもえくぼ”でまったく見えてなかったものも、落ち着いた頃に彼の難ありなところが、嫌でたまらなくなってくるということもあるでしょう。そうでなくとも、家族が反対する恋愛を乗り越えていくのはなかなか至難の業。せっかくなら、みんなが祝福してくれるような恋愛がしたいですよね。

未練を残さない、後悔しない別れ方のヒント3つ

彼と別れると決めたら、具体的にはどのように別れたらいいのでしょう。未練を残さない、後悔しない別れ方をアドバイスします。

「好きな彼」と別れる方法とは?

1.別れたい意思をきちんと伝える

別れを決めたなら、彼にはきちんとその意思を伝えるようにしましょう。彼は突然のことで取り乱したり、あなたを思いとどまらせようと画策したりするかもしれません。それでも心を鬼にしてきっぱりと断ることが大切です。あなたに少しでも迷いがあれば、きっと彼はそこを感じ取るはず。中途半端に隙を見せれば彼も期待してしまいます。期待したのにダメだったときには、あなたに恨みを抱いてしまうかもしれません。そうなれば未練が残るのはもちろん、別れも泥沼化してしまうかも…。なるべく早く白黒つける方がいいでしょう。ただし身の危険を感じるような場合は、第三者を介入させて話し合うようにしましょう。

2.別れた後は一切連絡しない

別れを告げたのに、なんだかんだと連絡をしてしまうのは、彼に未練がある証拠。彼から見れば、強く推せば復縁も可能と思ってしまうかもしれません。結果として、ずるずると恋人関係のままというのはよくあることです。

別れを切り出しておきながら、中途半端な態度をとるのは相手に対してもとても失礼。結果的に彼の心をもて遊んでいるだけです。別れると決めたなら、きっぱりと決別することが大切。寂しいと思っても、都合よく連絡するべきではありません。

3.彼との思い出の品は処分する

別れると決めたら、彼との思い出の品を処分しましょう。嫌いになって別れたわけではないため、思い出の品があれば、なかなか未練を断ち切れないかもしれないからです。思い出の品を処分して、きれいさっぱりと次の恋へと進みましょう。

新しい出会いを見つけるためにできること4つ

新しい出会いを見つけるためのヒントを挙げていきます。

1.彼とは違うタイプの人にも目を向ける

好きな彼と別れたばかりだと、ついつい似たようなタイプの人に目が行きがちです。そうなると、また別れた方がいい男性のタイプと付き合うことになってしまうかも…。いっそのこと、前の彼とは全く違うタイプの男性と付き合ってみるのも良いでしょう。

恋愛経験の少ない女性は、自分のストライクゾーンを狭く捉えがちです。しかし、あなたにもいろんな一面があるように、相手にもいろんな一面があります。意外なところで意気投合することがあってもおかしいことではありません。

2.恋愛から敢えて離れる

次の出会いを探すために、あえて恋愛から離れるのもおすすめです。恋愛以外にも、仕事や趣味など自分を磨けるものはたくさんあります。今恋愛がしんどいと思ったら、仕事や趣味を充実させるのもいいでしょう。

何かに没頭することで、心を落ち着かせることができます。内面を充実させれば、人間的魅力もパワーアップし、めぐりめぐって恋愛にも良い影響を与えるはず。また、仕事や趣味などに目を向けることで、いままで特に意識しなかった身近人たちの存在に気づくことも。恋愛はどこからスタートするか分かりません。恋愛だけにこだわらず、内面を磨くことを楽しみましょう。

3.イメチェンする

なかなか彼のいない日々に慣れないということであれば、自ら変化を求めてみてはいかがでしょう。手っ取り早く気分を変えるにはイメチェンがおすすめです。外見を変えるということは、自分の気持ちも変化させること。様々なことを断ち切って次に進むため、思いっきり変えてみてはいかがでしょうか。

4.自分が何を求めているのか整理する

何を求めているのかということを、自分に問うこともよいことです。恋愛中は外にばかり意識がいっているものなので、なかなか自分の内面と向き合えないもの。しかし、一人のときこそ、自分の内面と対話する良いチャンスでもあります。元彼のことをこと細かく分析したり、自分自身の目指す方向性などを考えたりすることで、深く自分を知り、より自分にふさわしい相手を探すことができるはずですよ。

☆☆☆

好きだけど別れるのはとても辛いこと。しかし、そんな恋愛もまた貴重な経験です。経験して学んだら、次はさらに自分にふさわしい相手を見つけることができるかも!失敗を恐れず沢山恋をしましょう。

【関連記事】
もしかして私って「都合のいい女」?特徴と見分け方、やめる方法を徹底解説