恋愛&結婚 SNSで昔の恋人を検索したことがある人が6割も!その目的は○○だった!!

昔の恋人がふといま何をしているか、気になったことはありませんか? 未練があって思う人もいれば、全く興味本位でという人もいるようですが、一時でも恋愛関係にあった人ですから、やはり少しは気になるというのが本音では? SNSが普及し、ウェブでの人探しはとても簡単になってきました。縁を切ったはずの人でも、すぐに検索でつながることができちゃう世の中なんですね!

Facebookを活用した婚活アプリ「マッチアラーム」が20代、30代の独身男女1, 208名に行なったアンケートによると、昔の恋人探しをしたことがある人は男女ともに6割を越えることが判明。ではどんな人が、どんな気持ちで検索をするのでしょう?

0320news

昔の恋人を検索して、連絡を取り始めても、復縁まで期待している人は少ない!?

男女ともに全体の約64%が昔の恋人を検索していた!

まずは男女別・年代別に「SNSで昔の恋人を探したことあるか」を聞いてみましょう。男性は全体の64%が「ある」と回答。年代別に見ると、「25歳~29歳」が最も多く66.7%という結果に。これは結婚前に昔の恋人を思い出したり、婚活中にふと元カノの存在が気になったりしているからかもしれませんね。
0320data1

男性は女性ほど世代間に差がない結果に。

一方女性も全体でみると64.5%と男性とほぼ変わらない数であることが判明。ただし年代別に見ると、男性が多かった30歳前後の年齢よりも「20歳~24歳」や「35歳~39歳」が多いことが明らかに。結婚する人が多い30歳前後は昔の恋人よりも今の恋人に夢中で過去の恋愛を思い出している余裕などないのかも!? 

20代前半と30代前半では約15%の差が!30歳前後は忙しくてSNSどころでないのかも!?

では実際にどんな気持ちで検索をしているのでしょう。

1 2