恋愛&結婚 「友達以上彼女未満」の関係に終止符を打つ方法【恋愛講座】

友達のひとりだと思っていたあの人が、いつの間にか恋愛対象になってしまった…。「友達以上彼女未満」の2人が晴れて恋人同士になるには、どうすればよいのでしょうか。ここでは、「友達以上彼女未満」の関係に終止符を打つ方法をアドバイスします。

今の関係から、ステップアップしたい!

「友達以上彼女未満」の関係とは?

「友達以上彼女未満」の関係とは、友達としては親しい関係にあるものの、彼女としては付き合っていないという状況を指します。2人きりで遊びに出かけたり、食事したりするのに、恋愛関係にはありません。時には、それぞれ別に恋人がいることも。

このように、見た目は付き合っている恋人同士のようでありながら、「異性の仲の良い友達」という枠をはみ出すことがない関係をいいます。

「友達以上彼女未満」の関係が続いてしまう理由4つ

それでは、それだけ仲が良いのに「友達以上彼女未満」の関係から次のステップに進むことができないはなぜでしょう?ここではその理由を探ってみましょう。

1.今の関係を壊してしまうのが怖い

彼と良い友人関係にある場合は、恋愛へと一歩踏み込むことに躊躇してしまいがち。今の関係を壊してしまうのが怖い気持ちが心にブレーキをかけていることも。「いっそのこと、今の関係のままでいる方がいい」と考えてしまうかもしれませんね。結局ズルズルと友人関係が続いてしまうのです。

2.相手に恋人がいる

相手に別の彼女がいる場合も、「友達以上彼女未満」の関係をなかなか崩すことができません。彼と彼女の仲が良ければ、あなたが彼に告白したところで成就する可能性は極めて低いはず。当たって砕けてしまうよりも「友達以上彼女未満」の位置で、ずっと彼と関わっていられる方が幸せと考えるのは不思議ではないでしょう。

ただ、このまま今のポジションに落ち着いていれば、彼と彼女の関係はさらに深まって、そのうち結婚してしまうかも…。そうなれば、あなたは彼女と同じ土俵で競うことも彼に想いを伝えることもなく、彼をあきらめなくてはならなくなります。

3.異性として意識してもらえない

彼とあなたは、まるで同性同士の友達のような感覚でお互い接しているかもしれませんね。彼があなたに対して、気になっている女性の話や、下ネタなどを躊躇なく言うようであれば、あなたは異性として意識してもらえていないかもしれません。あなたも「別れたり別れなかったりということがある恋人の地位よりも、友達の地位にいたほうがいい」と思うこともあるのではないでしょうか。

「ずっとこの関係が続いて、一生の友達でいられるかも」と淡い期待を持っても、この地位にいる以上、彼に彼女ができれば、あなたは切ない思いをしながら、ただ指をくわえて見ているだけしかできないでしょう。

4.想いを伝える勇気がない

彼とはよい雰囲気だから、あとは気持ちを伝えるだけ。そう分かっていても、想いを伝える勇気が持てず、「友達以上彼女未満」の関係を断ち切ることができないということもあるでしょう。

しかし、今現在「友達以上彼女未満」の場合、彼はずっとあなたの想いに気づくことなく、友人関係が続いてしまう可能性が高いです。「もしかすると、彼の方が好きになって告白してくれるかも」なんて淡い期待を抱いても、それはいつになるか分からないですし、もしかするとそんな話は一生ないかもしれません。

友達から恋人になる方法6つ

それでは、「友達以上彼女未満」の関係を断ち切って、恋人同士になるためには、どのようなことをしたらよいのでしょうか。ここでは、友達から恋人になる方法をアドバイスします。

1.ギャップを見せる

友達から恋人にステップアップするには、何か変化を付けなくてはいけません。そうでなければ、彼は何も気が付かないままでしょう。人は他人の思わぬ一面を見て認識を改めるもの。たとえば、普段おちゃらけているあなたが、論理的なものの言い方をすればどうでしょう。いつもは見ないギャップに彼の記憶にも強く残るはずです。できるだけ日頃の自分とは違う一面を、わかりやすく出すようにしてみましょう。

どきっとするシーンをたくさん作ることで、彼にあなたのことを意識させていくことができます。ギャップ萌えという言葉もあるように、ギャップを通じて彼の心を掻き乱していけば、彼のあなたに対する注目度も高まるはずです。今の友達という関係を壊せるかもしれませんよ!

2.異性として意識させる

異性として意識させることも、「友達以上彼女未満」である今の状況に変化をもたらすためには必要なこと。それには手っ取り早く外見を整えるのが得策です。女性がおしゃれをしていると、自然と荷物を持ってくれたり、エスコートしてくれたりと特別扱いしてくれる男性は多いもの。だからこそ、いつも同性の友達のように彼とつるんで遊んでいたとしても、たまには彼の前で違う自分を装ってみましょう。

まずは異性として見てもらわないことには、恋は始まりません。彼からあなたを異性だと再確認してもらうことが大切です。

3.今の関係が壊れることを恐れない

「友達以上彼女未満」の関係を壊すには、どうしても今の環境を壊さなくてはなりません。友達でいる関係もそれなりに心地良いかもしれませんが、その地位に安住していれば、なかなか前には進まないでしょう。

ただし、壊すとなると、良い方向にばかりいかないのも事実です。時には彼女になるどころか、友達のままでもいられなくなるかもしれません。そう考えると、なかなか踏み出せないという人もいるでしょうが、リスクを冒さずに得たいものを手に入れるのは不可能なこと。新しい関係を築くには、リスクを受け入れる勇気も必要です。

4.好意を示す

「友達以上彼女未満」のままで今日に至っているとすれば、あなたの恋心が彼に届いていないという可能性が大です。あなたはずっと彼が好きだから、常に彼にサインを送っているつもりかもしれません。しかし、彼はそのことに気づいているのでしょうか。「好意を持っている」ということを、彼にしっかり伝えないことには、恋は始まらないでしょう。事あるごとに言葉や態度で、好意を伝え続けましょう。

しっかりとあなたの好意を伝えて、告白が受け入れやすい環境を整えましょう。あなたの好意が彼に事前に伝わっているかどうかで、告白の成功率も変わってきます。

5.他の異性の話をして、駆け引きする

彼をその気にさせるには、恋の駆け引きも有効です。あなたの恋心に気付いていない彼のこと。このままでいると、この先もずっと気付かないままなんてことも不思議ではありません。そこで彼に危機感を持たせるために、他の男性の話をしてみると良いでしょう。人にとられると思ったとたんに、価値を感じたり、気になったりするのが人間です。いつもは全く意識せず、そばにいるのが当たり前だったあなたが、他人に奪われるかも?と感じたら、彼から「友達以上彼女未満」の関係を壊そうとしてくれるかもしれませんね。

6.イメチェンする

これまでの自分のイメージを覆して意識してもらう方法もあります。そういう雰囲気を作り出す方法として、イメチェンは最適です。彼に告白しようと覚悟を決めたら、イメチェンしましょう。あなたが今までと違う姿になれば、彼も注目するはず。どんな形でも彼の気を惹けたら、告白するチャンス到来です。

あなたがイメチェンすれば、彼も「どんな心境があったのだろう」と気になるはず。いつもと同じではない雰囲気の中で告白されれば、彼も茶化したりできず、しっかりあなたの言葉を聞くでしょうし、深く印象にも残るでしょう。

告白に失敗したら…

告白したものの失敗してしまった…。もちろんそんなことも、残念ながらあるはずです。しかし、失敗したからといって、全てが終わりというわけではないことも!ここでは、告白に失敗したとき、どうすればよいのかをアドバイスします。

想いを伝えることで、今の関係が壊れたら…。

引きずらない、前と同じように接する

告白に失敗したら、引きずらず、前と同じように接した方が良い時があります。それは、たとえば、彼が「他の人と付き合っていて、あなたとは付き合えない」と言った時などです。今、付き合っている人がいれば、彼としても簡単にあなたの気持ちを受け取るわけにはいかないでしょう。そんな時は、まるで告白したのが冗談だったかのように、あっさりと振る舞いましょう。そうすることで、なんとなく前の友人関係に戻るということも。彼も心地良かったから、これまであなたと友達関係でいたはず。このまま気まずくお別れになるより、前の仲良し状態に戻れるほうがいいでしょう。

あなたがくよくよしたり、彼のことを引きずったりせず、明るい雰囲気で前と同じように振る舞うことができれば、また2人の友情関係は続いていくでしょう。

長期戦を覚悟、時間が経ったら再チャレンジ

告白に失敗しても、長期戦覚悟で再チャレンジをした方が良い場合もあります。たとえば、彼が恋愛以外のことに集中したい時。あなたにとって今が恋愛モードでも、彼も同じように恋愛モードであるとは限りません。時には仕事に集中したい、スポーツに没頭したいということもあるでしょう。それならば、色よい返事がもらえなくても、ただモードが違っただけで、あなたが嫌いなわけではありません。そんな時は、長期戦で彼のモードが恋愛に向くタイミングを待ちましょう。

今は仕事に集中したいという人も、時間が経てばまた別のものに興味が移るもの。彼が人恋しくなった時に、あなたが再チャレンジで告白すれば、意外と次はうまくいくということもあります。

次の恋を探す

告白で失敗した時、次の恋に進んだ方が良いこともあります。例えば、彼が実は既婚者だった場合。あなたがいくら頑張っても勝ち目は無いでしょう。自然の流れに逆らっても、良い結果は期待できません。そんな時はこの恋は諦めて、次の恋へ!

☆☆☆

「友達以上彼女未満」は、あなたにとってもそこそこ心地よいポジションでしょうが、この地位に落ち着いてしまうと、恋愛関係に発展することはほぼありません。彼と愛し合いたいと思ったら、勇気を出して一歩踏み出すことが必要です。

【関連記事】
「聞き上手な女性」の特徴と心がけていることとは?モテる女性は聞き上手