恋愛&結婚 2022年こそ!出会いがないアラフォー女性が彼氏を作る方法【恋愛講座】

結局去年も彼氏ができなかった…。そう嘆いているアラフォー女性もいるのではないでしょうか。コロナ禍で、新しい出会いを見つけることもなかなか難しくなっています。そして、程度の差こそあれ、2022年も何かと制限のある生活が続くかも…。

そこで、ここでは出会いのチャンスが少ない中でも、アラフォー女性が彼氏を作る方法をアドバイスします。

「2022年こそ彼氏を作る!」と心に決めた人もいるのでは?

出会いがないアラフォー女性の特徴5つ

コロナ禍で新しい出会いが見つかりにくいのは当然ですが、それでもうまくやっている人がいることも事実です。出会いがないと嘆く女性は、他に原因があるのかもしれません。そこで、まずは、出会いがない女性の特徴を見ていきましょう。

1.行動を起こさない

出会いがないという女性に限って、ほとんど行動を起こしていないということがあります。コロナ禍でも素敵な出会いを手に入れた女性は、あなたの想像以上に積極的に行動しているはず。1年1年を勝負の時と考え、時間を無駄にしないという貪欲さは見習うべきでしょう。

コロナ禍では、Zoom飲み会など新しい生活様式も出現しました。社会人サークルや婚活イベントなども従来の対面の集まりだけでなく、Zoomなどオンラインツールを使った方法で開催されたりしています。中には、ネットを介した方が、かえって一人一人とじっくり話せた、意外な一面を見ることができたという声も。

このように、コロナ禍でも行動を起こすことはできますし、行動した人はそれだけ出会いの確率も高くなっています。行動を起こさないことには、何も始まりません。

2.恋活・婚活をすることを、恥ずかしいと思っている

出会いがないと嘆いている女性の中には、恋活・婚活をすることが恥ずかしいと思っている人もいるでしょう。確かに、自分から出会いを求めていくのは、ガツガツしているようで嫌だと、拒否反応を覚えるかもしれません。しかし、そのような考えは一昔前のこと。今や待っているだけではダメ、積極的に動き出さなければ、恋愛なんてできない世の中になってきました。

年齢を重ねるほど女性も男性もマッチングが難しくなってしまいますので、積極的に行動を起こした方が勝ちですよ!

3.いつも同じメンバーと一緒

いつも同じメンバーとつるんでいる女性も、なかなか出会いには恵まれません。同じメンバーから恋が生まれるということもなくはないのですが、その化学変化を待つより、もっと広い世界で出会いを求める方が話は早いでしょう。

いつもの同じメンバーは、いわば気心知れた存在。一緒にいて気楽で、楽しいでしょうけれど、そこにはなかなか新鮮な刺激はありません。また、いつも同じメンバーとつるんでいる女性には、声をかけにくいという男性もいます。たまには1人で行動することも恋愛においては大切です。

4.自分磨きをしていない

恋愛を考える多くの女性が、自分を少しでも魅力的に見せようと自分磨きをしています。そんな中にいて、自分磨きをしていない女性が男性から選ばれるのは、難しいかもしれません。素の自分を愛してほしいという気持ちはわかりますが、実際の出会いは第一印象でほぼ決まります。第一印象が良くなければ、声をかけられることも、恋愛に発展させることも難しいでしょう。恋愛において、やはり自分磨きは大切ですね。

5.相手の粗探しばかりをする

せっかく出会いがあっても、すぐ相手の粗ばかり探してしまう人は、出会いのチャンスをつぶしているようなものです。理想の王子様を求める気持ちはわかりますが、完璧な人間なんてこの世にはいません。そして、理想の王子様を求めれば求めるほど、あなたとマッチングする確率は低くなってしまうのが現実です。そうなれば、あなたの理想の人は永遠に見つからず、結婚の時期を逃してしまったということにもなりかねません。

アラフォー女性の出会いの場6つ

アラフォー女性の出会いの場として、具体的にどのような場所があるか、紹介します。

1.マッチングアプリ

アラフォー女性の出会いの場として、まず挙げられるのが、マッチングアプリ。効率良くたくさんの人に出会いたいと思えば、マッチングアプリが最強でしょう。世の中には、せっかく素敵な出会いがあっても、彼に恋愛の意思がないなど、恋愛に結びつかないことも多々あります。しかし、マッチングアプリは出会いを求めている人しか登録していないので、同じ出会いを求める者同士でマッチングすれば、すぐ恋愛をスタートさせられるという強みがあります。

2.結婚相談所

恋愛より結婚したいと焦っているという場合は、結婚相談所の活用をお勧めします。結婚相談所は結婚を目的とした人ばかりが集まるので、冷やかしやナンパ目的の人が集まりにくいところが安心です。お金を払って入会しているだけに、お互いの身元が保証されているところもポイント。アドバイザーに恋愛の相談に乗ってもらえるので、恋愛に疎い人でも心強いですね。

3.婚活イベント

結婚まで考えるのはまだ抵抗があるという人は、婚活イベントがおすすめです。その時限りのイベントなので、「遊びついでに参加したい」「気軽に男性と知り合いたい」という軽いノリで参加することができます。いろんな男性としゃべることができるので、異性に対して苦手意識がある人なら、コンプレックス解消の場としても活用できるかも。ここでフランクに異性と語り合うスキルを身に着けて、ステップアップしていくのも方法の一つです。

4.職場恋愛

1日のうち、長い時間滞在している職場ほど恋愛に結びつきやすい場は他にはありません。アラフォー女性の出会いの場として、職場恋愛というのも大いに可能性があることでしょう。中には「職場には若い男性はいないから」と考える女性もいるかもしれませんが、出会いは、いつ、どこに落ちているか分かりません。例えば、職場の人の兄弟や友達など見えないところにもチャンスはいっぱいです。だからこそ、どこでも出会いを求めているモードでスタンバイしておくことは大切ですね。

5.友人の紹介

友人の紹介で出会ったという人は多いもの。友人が、相手の人となりを知った上で推薦してくれたのなら安心です。

マッチングアプリや結婚相談所等は、なんだかハードルが高いと思う人は、友人にいい人を紹介してもらうのも良いでしょう。友人の紹介となれば、お付き合いがスタートしても、友人にいろいろと相談できるというメリットもあって心強いですよね。

まずは、友人に出会いを求めていることをアピールしておきましょう。いろんなところに伝えておくと、そのうち声をかけてもらえるかもしれません。

6.習い事・社会人サークル

アラフォーが出会いを求める場として、習い事や社会人サークルもおすすめです。趣味が似ている人と出会えるチャンスがあるでしょう。同じような趣味や目標の人とは話が尽きないですし、一緒にいても楽しいでしょう。話が弾むというのは、恋のファーストステップ。恋人になる道につながりそうですね。

2022年こそ!アラフォー女性が彼氏を見つけるためにしたい5つのこと

2022年こそ彼氏を見つけたいアラフォー女性が、起こすべき具体的なアクションを挙げていきます。

頭で考えるだけでなく、行動を起こすことが大切。

1.新しいことにチャレンジする

新年ということで、心機一転新しいことにチャレンジしてみましょう。あなたの気持ちにも変化が訪れるはず。きっと、同じことや同じものでも新鮮に見られるようになってきます。すると、今まで何とも思っていなかった男性が気になり始めたり、素敵に思えたりすることもあるかも。

積極的にさまざまなことをしてみることで、出会いも一気に増えるはずです。

2.人脈を広げる

同じ人とばかり一緒いると、友人関係もずっと固定化してしまい、なかなか新しい出会いはありません。新しい人と出会うには、人脈を広げることも大事です。たとえ周りに集まってきた人が恋愛の対象でないとしても、彼らの周りには兄弟もいれば友達や子供、孫などもいます。そこから出会うチャンスも生まれるはず。積極的にたくさんの人と話をしてみましょう。

3.婚活サービスを利用する

ずっと片思いしていて、ようやく告白したら、その人は既に結婚していたなんてこともありますよね。そのようなリスクを避けるためには、婚活サービスを利用するのもおすすめです。婚活サービスは結婚するためのサービスなので、みんなの目的も結婚です。目的がはっきりしているもの同士が出会えば、話も早いですよね。無駄な回り道を省けるという点でも、利用する価値はアリです。

4.イメチェンする

気持ちばかり焦るという時は、思い切ってイメチェンしてみるというのもおすすめです。イメチェンは、変化のない日々に自ら変化をつける行為。イメチェンで外側を無理矢理にでも変えることで、周りのあなたへのイメージを変えさせましょう。きっと、固定化されたあなたの周辺にも変化が訪れます。中にはイメチェンしたあなたに、ギャップ萌えを感じる人も出てくるかもしれませんよ。

5.理想の優先順位を見直す

出会いのないことにかなり焦っている女性は、理想の優先順位を見直してみることもおすすめです。本当は出会いが少ないのではなく、理想が高すぎるのが敗因かもしれません。もちろん、付き合ったり結婚したりするなら、理想通りの彼が良いに決まっています。しかし、理想的な彼を求めるほど当てはまる人は少なくなり、結婚の可能性はさらに少なくなってしまいます。

理想はあくまでも理想。頭の中で描いたものに過ぎません。理想通りでない男性と付き合ってみたら、相性が良くてうまくいくことも。そのまま結婚して幸せになったというカップルも少なくありません。理想の順位を見直してみるだけでずいぶん改善されることも多いので、ぜひ振り返ってみましょう。

☆☆☆

コロナと無縁な生活にはならない可能性が高い2022年ですが、それでも恋することは可能です。この時代だからこそ、ネットを通じたコミュニケーションツールでお互いを深く知ることもできるはず。プラス思考で出会いを楽しみましょう。

【関連記事】
覚悟が必要?一生独身のメリットとデメリット、備えておきたいこと