恋愛&結婚 プロポーズ動画をSNSに公開し大盛り上がり!からの…婚約破棄。何があった!?【後編】

アキラさん(25歳/仮名)は笑顔がキュートな可愛い系イケメン。大手企業に勤めて順風満帆そうですが、早く結婚をするために理想の女性に出会いたいと、意外にも焦っていました。

そんな時、アキラさんは容姿端麗、才色兼備な理想の女性、Aさん(27歳)と出会います。無事お付き合いできるも、お互いに忙しく会えない日々…。誰かに取られたら大変と焦ったアキラさんは、早々にプロポーズをしてOKをもらいます。その様子をSNSにまで公開して大盛り上がり。

その後、同棲を始めましたが、その時初めて、Aさんが彼女のお母さんと、とても親しいことに気がつきます。Aさんは毎晩、地方に住む彼女のお母さんと電話をし、デートの内容やキスをしたことまで赤裸々に、ふたりの関係を話していました。彼女たちの関係性に複雑な感情を持ち、「お母さんと仲良く出来るだろうか…」とアキラさんは心配になり始めます。前編はこちら

Aさんのお母さん登場!

同棲を始めて2週間ほどした頃、地方からAさんのお母さんが新居を見に、はるばる上京して来ることに。初めて会ったAさんのお母さんは、アキラさんの想像とは、少し違っていたとのこと。

「見た目はAさんに似て美しかったのですが、…何と言うか、圧の強いお母さんでした」

“Aさん命!という感じ”のお母さんは、「結婚式の会場はもう考えてらっしゃるの?」「入籍はいつになさるつもり?」と、結婚には賛成の様子だったそう。

「僕は自分たちのテンポで進めていきたかったので、『これからAさんとゆっくり相談したいと思っています』と答えましたが、色々と意見があるようで、『大事なことですから、グループLINEで3人で話し合いましょう』と言われました」

3人のグループLINE

Aさんとお母さんとアキラさんの3人でのグループLINEは、あっという間に、どんどんアキラさんの気持ちを重くしていきました。

「その日からAさんは毎日、自分が作った夕ご飯の写真とかをグループLINEに送っていました。すると、お母さんから『Aちゃんばかりに家事をさせないで、アキラさんも手伝ってくださいね』とLINEがありました」

Aさんはとても頻繁にLINEに投稿し、何でもお母さんに言うのだそう。ふたりの日常の全てを細かく、文章や写真で送るので、その度にお母さんからコメントやダメ出しが入ります。

「何よりも、お母さんにすべてを報告しないで欲しかったです。Aさんは朝、まだ寝ている僕とのツーショット写真を撮って送ったりもしていました。そういうのって、生々しくないですか?僕は両親にそんな写真、絶対送りません」

アキラさんは、生活がすべてお母さんに筒抜けで、とても息苦しく感じてしまったそう。

飲み歩くように…

日に日に気が重くなったアキラさんは、家に帰るのが苦痛に感じ、仕事の後に友人と飲んで帰る日が増えたそう。

「友人に相談したり、愚痴ったりすることで気を晴らしていました。家に帰ると干渉されてるようで落ち着かなくて…」

しかし、帰りが遅いこともお母さんには筒抜けでした。

「Aさんは、『今日もアキラさんは飲んで帰るって』と、お母さんにLINEしてしまうので、飲んでる最中に『早く帰りなさい!』とか、お母さんからLINEがくるようになりました」

アキラさんはウンザリして、LINEを既読無視する日が続いたそう。

赤裸々に何でもお母さんに話すAさん
1 2