恋愛&結婚 「結婚できないんじゃなくて、しない」アラフォー女性、いつから「結婚しない」と考えるようになった?

現在放送中の中谷美紀さん主演のTBS系金曜ドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』に、うんうんと頷いているアラフォー女性も少なくないのではないでしょうか。中谷美紀さんが演じるのは、“39歳・独身・容姿端麗・年収1500万円”の開業医。「結婚しようと思えばいつでもできる」はずのヒロインが“恋愛弱者”に陥っていると指摘され、スパルタ恋愛術を学びながら気になる男性にアプローチしていく――というストーリー。

中谷さん演じるヒロイン同様、アラフォーで未婚の女性は、どれくらい「結婚できないんじゃなくて、しないんです」という考えを持っているのでしょうか。パートナーエージェントが1965名の独身アラフォー女性に実施したアンケートから見えてきた、みんなの結婚観を紹介します。

アラフォー未婚女性、結婚したいか「はっきり分からない」「考えたことない」で半数近く

結婚に対する考え方の質問に対して、アラフォー未婚女子のもっとも多かった回答は「結婚したいか結婚したくないかはっきり分からない」で27.8%。次いで、「結婚したい気持ちのほうが強い」(20.4%)、「結婚したくない気持ちのほうが強い」15.1%という結果に。

また、ドラマ同様に「結婚できないんじゃなくて、しない」と考えている女性の割合については、新社会人(20~23歳)の未婚女性を対象にしたアンケート調査と比較すると、アラフォー女性では「結婚したくない気持ちの方が強い」(新社会人女性:6.5% → アラフォー女性:15.1%)、「絶対に結婚したくない」(新社会人女性:0.8% → アラフォー女性:6.0%)と新社会人女性の回答よりもそれぞれ比率を増やしていました。

20代からアラフォーを迎えるまでに、さまざまな心境の変化があるようです。

20代からアラフォーを迎えるまでに、さまざまな心境の変化があるようです。

では、現在未婚のアラフォー女子の結婚願望が薄れてきたのは、いつ頃からなのでしょうか。

1 2