恋愛&結婚 ラブホ従業員は見た!早朝の出社前デート、ママチャリで日中密会…不倫・浮気事情

さまざまなカップルが、色々な時間帯に訪れてくるラブホ。中でも1番多いのは、不倫カップルだそう。ラブホで働いていると「世の中は、こんなに不倫で溢れているのか…」と驚くことも。ラブホ勤務歴3年のカズさん(仮名/32歳)は、フロント業務を担当しています。カズさんが働いている中で、印象的だった出来事を紹介していく本シリーズ。来店するお客さまの様子を監視カメラでチェックしていると、そこから色々な恋愛事情が垣間見えてきます…。前回の「年末のラブホ事情」の記事はこちら

半分以上は不倫・浮気のカップル

カズさんのラブホでは、やってくるカップルの半分以上が不倫・浮気なのだそう。「ラブホ業界は、不倫で成り立っていると言っても過言ではないでしょう」とカズさん。どのような点から、“不倫カップル”だと分かるのでしょうか?

「まず、ラブホを利用する大きな理由として、お互いの家に行けない『密会』の可能性が高いということです。若い男女がラブホに来たら、『実家住まいでお互いの家に行けない』という可能性もありますよね。ですが、年齢が高くなるにつれて、家を出るなどしてその可能性は低くなります。正式なカップルだったら、どちらかの家に泊まりに行くことが多いのではないでしょうか」

確かに…。家庭があるから、お互いの家に行けないという想像ができるわけですね。

「ラブホには年齢が高めの、ご家庭を持っていそうな雰囲気の方が多くいらっしゃいます」

「朝から不倫」は意外と多い!

ラブホで働いていると、「こんな時間から情事を…!?」と驚くことも多いのだそう。

「スーツを着て“明らかに出社前”という風体の方が早朝から来る、というパターンは少なくありません」

朝の6時〜9時くらいの間にチェックインする不倫カップルは、想像以上に多いとのこと。

「大体、カップルのどちらかが先に来てチェックインしています。それから少ししてお連れ様がいらっしゃいます。しばらく一緒に過ごして、それぞれ退室されますね」

昼間や午後にチェックアウトする人もいれば、18時や19時頃まで滞在する人もいるのだそう。

「おそらく、フレックス制の会社とかで、仕事に行く前に不倫相手と過ごしているとか、取引先に直行してから出社することにしているとか…。もしくは、テレワークだったりお休みだったりするのに、嘘をついて出社するフリをして、家からラブホへ直行しているパターンもあると思います」

修羅場になることも…

住宅街の近くにあるカズさんが勤務するラブホには、主婦と思われる人も多く来るのだそう。

「中には、明らかなママチャリに乗ってくる方もいます。チャイルドシートがついているやつです。そのような方は朝から午後早めの時間に来る場合が多いですね」

家族が留守にしている間に、不倫相手と密会をしているようだといいます。そんなにみんな不倫をして、旦那さんや奥さんにバレることはないのでしょうか?

「バレてしまう方も多いと思います。私も何度か受付の監視カメラ越しに、修羅場を目撃したことがあります。例えば、男女がタクシーでホテルに来て、エントランスで仲良く部屋を選んでいたりします。すると、そのすぐ後に別のタクシーに乗った男性がホテルに到着し、追いかけてきて激しい口論が始まったり…」

そのような修羅場は何度か目撃していると言うカズさん。ある時は殴り合いに発展してしまい、警察を呼んだことも…。

「色々な時間帯に、家族やパートナーの目を盗んで、不倫している人がいるのには本当にびっくりします。面倒も多そうだし、体力も必要そうなので、『そこまでしてよく…』と、いつも思います」

ママチャリで来るお客さんを見ると「保育園にお子さんを送った帰りだろうか…」と複雑な気持ちになるそう

ラブホで働くまでは、「世の中がこんなに不倫で溢れているとは知らなかった」と言うカズさん。ラブホはそんなワケありな関係によって成り立っている商売ともいえるので、不倫カップルはある意味、1番のお得意様でもあります。ちょっと複雑な気持ちを抱きながら、今日も監視カメラごしに推定不倫カップルを見守るカズさんです。

取材・文/まなたろう