恋愛&結婚 失恋したときに聴きたい……3位「366日」、2位「もう恋なんてしない」をおさえて1位に選ばれたのはアノ名曲!

総合ランキングTOP20を昨年と比較すると、今回8曲が入れ替わり。入れ替わった曲は、「First Love」(宇多田ヒカル/7位)、「さよなら大好きな人」(花*花/9位)、「マタアイマショウ」(SEAMO/11位)、「さよなら」(オフコース/12位)、「たとえ どんなに…」(西野カナ/15位)、「いつかのメリークリスマス」(B’z/18位)、「I LOVE YOU」(尾崎豊/19位)、「Aitai」(加藤ミリヤ/20位)となります。

7位の「First Love」(宇多田ヒカル)へは、特に20代からの得票が多く、“初めて聴いた失恋ソングだから”(24歳・女性)、“当時15歳の女の子が書いたとは思えないほど、大人な曲”(27歳・男性)といったコメントが寄せられました。

そして、12位にランクインした、「さよなら」(オフコース)。この曲が発売されたのは実に37年も前のこと。時代を超えて支持されていることが分かります。“お母さんがこの曲が好きなので、親しみがあります”(16歳・女性)といった、微笑ましいコメントも。

あなたのの心に響く「失恋ソング」は、ランキングに入っていましたか?
それぞれの「恋愛」、「失恋」にまつわる思い出や気持ちを癒したり、蘇らせてくれる名曲・定番曲がランクインする結果となりました。

 

 

【参考】※ 株式会社KADOKAWA

1 2