恋愛&結婚 【恋愛講座】相性最悪!? 彼ママと仲良くなれないときの対処法

結婚を前提にお付き合いをするとなると、彼ママ・彼パパとも、うまくやっていかなければいけません。同棲や結婚をする際には、必ず挨拶しなければいけないし、結婚してからも、嫁いだ以上は、上手にコミュニケーションをとる必要があります。

しかし、実際は彼ママとの相性が悪く悩んでいる女性も多くいらっしゃるでしょう。彼本人がいい人だからこそ、別れられないのがつらかったり……。

そこで今回は、彼ママと仲良くなれないときの対処法をご紹介いたします。

 

彼には自分の味方でいてもらう

彼ママと仲良くなれないのは仕方がありません。
女性同士だからこそ理解できないこともあるし、世代が違ければお互いの価値観もなかなか分かり合えないでしょう。

そんなとき、息子である彼は彼女とお母さんの間に立たされるわけですが、一番大事なのは、彼には自分の味方でいてもらうことです。

仮に結婚した場合、彼ママと仲良くなれない状態は、もはや姑問題。

相性が悪いのは仕方ないことですが、彼がお母さんの意見ばかり優先させないように、お付き合いしている時点で言い聞かせておくことが重要です。

 

初めての挨拶には手土産持参

彼ママがあなたに対していい印象をもっていなくても、初めてご挨拶するときには必ず手土産をもって持参しましょう。おそらくお茶や食事代を向こう側に負担してもらうことになりますから、なにももたずに挨拶へと向かうのは、とても危険!

できれば彼ママ・彼パパの好き嫌いを事前に調査して、お菓子を購入するときには彼にも立ち会ってもらったほうが失敗せずに済むでしょう。手土産だけではなく、「今後もよろしくお願いいたします」と一筆添えることでさらに印象はよくなります。社会人として最低限のマナーは守れるように、準備を進めてくださいね。

1 2