恋愛&結婚 【恋愛講座】今からでも間に合う!もっと愛されるLINEテクニック

 

彼と一緒に過ごしている時間も貴重。一週間が始まれば、それぞれの世界へ戻っていく……。

そこで重要になってくるのがLINE。スタンプも画像も送れるから、とても便利!せっかく送るなら彼のツボを押さえてみませんか?

今回は、もっと愛されるLINEテクニックをご紹介いたします。

既読をつけたまま無視しない

 LINE上で愛されるためには、基本を忠実に守ることが大切です。

まさか彼の気を引こうと、読んだまま放置していませんよね?間隔を空けすぎても、LINEのやりとりが続かなくなってしまいます。よほど忙しくない限り、既読をつけたまま、しばらく放置せず、相手を心配させない程度に、返信をしておきましょう。

どうしても、すぐにLINEを返せない状況、あるいは仕事で忙しく、やりとりを楽しむ余裕がないなら、あえて既読はつけずに、落ち着いてから返信をすれば、彼も悪い気はしないはず。遠回しに彼の気を引くよりも、基本を忠実に守ったほうが効果的かも!?

長文になりそうなときは区切りながら送る

 LINEとメールの大きな違いは、長文を送ったときの見え方です。

メールの場合は長文を送っても、あまり窮屈に感じませんが、LINEの場合、フレームの中に文章が入るため、どこか狭苦しく感じがちです。

彼との距離を縮めようと、相談LINEをする予定なら、長文を区切りながら送信してあげると、相手もあまり負担を感じずに、やりとりができるでしょう。長文を一気に(一回で)送ってしまうと、凝縮感がすごい!細かく絵文字を入れながら、重いメッセージになりすぎないように気をつけて!

1 2