恋愛&結婚 “結婚指輪はつけない派”の理由、既婚者に聞いてみたら建前と本音が違った……

“クリスマス婚”や“元旦婚”など、年末年始は結婚のニュースが増えますね。結婚といえば、思い浮かぶのは結婚指輪。未婚女子からすると、憧れのアイテムです。そんな結婚指輪ですが、つけている人もいれば、つけていない人もいますよね。

あなたのパートナーが結婚指輪をしない人だとしたら、その理由を聞いたことはありますか?

あなたのパートナーが結婚指輪をしない人だとしたら、その理由を聞いたことはありますか?

職業柄つけられない、サイズが合わなくなってしまった、指輪が苦手など、その理由はさまざまなようですが、どうやら建前の理由と本音が違うみたい……!? 今回は、ブライダルジュエリー専門店、銀座ダイヤモンドシライシが20~39歳の既婚・未婚の男女500人を対象に実施した「インターネットによる恋愛・結婚」に関する調査から、結婚指輪に関する衝撃の(!?)アンケート結果をご紹介します。 結婚指輪に憧れている女性にとってはショックかも!

普段結婚指輪をしていますか?(n=250)

結婚指輪を常にしているという人は約半数。

結婚指輪を常にしているという人は約半数。

【女性】
常にしている(51.2%)
していない(31.2%)
時々している(17.6%)

【男性】
常にしている(55.2%)
していない(29.6%)
時々している(15.2%)

既婚の男女に普段結婚指輪をつけているか聞いたところ、女性は51.2%の人が、男性は55.2%の人が、常に着用していると回答しました。なるほど、半数の人が着用派なんですね。これは多いのでしょうか、少ないのでしょうか!?

そして、「していない」と答えたのは、女性が31.2%、男性が29.6%と3人に1人が「していない」ということに。

それでは、結婚指輪をつけない理由を聞いてみましょう……!

1 2