恋愛&結婚 【恋愛講座】うわっ、微妙~!器が小さい男性の特徴

どんなにイケメンでオシャレでも、話しているうちに器の小ささを感じるとがっかり……。お付き合いする相手としてはOKであっても、結婚相手となると、どうでしょう?

きっと最初のうちは我慢できても、いずれ限界が来ます。器の小さい男性にだけは引っかからないように気をつけて!

今回は、器が小さい男性の特徴 をご紹介します。

1円単位の割り勘を求めてくる

器の小さい男性は、どちらかというとお金に対しても、すごくケチ!

どんなにお付き合いする期間が長くなっても、割り勘主義を貫き通そうとします。

割り勘だからいけないわけではありませんが、女性としては、少しは負担をしてほしいし、いざというときは男らしくバシっと支払いに向かってほしいところでしょう。

しかも器の小さい男性は、必ずといっていいほど1円単位で割り勘を求めます。お会計時には、店員さんの前で「自分が払っています」という態度をとっていても、後から請求されることに……。

お金がすべてではないものの、できれば安定的な経済力があって、毎回ではなくても、ある程度までデート費用を負担してくれる人が理想的では?

大声で自慢話をする(周りに聞かせるように)

先日、カフェにいたときのこと。

とあるカップルが中央のテーブルで談笑していたのです。最初はどこにでもいそうな普通のカップルに見えましたが、次第に彼の声の大きさが倍増。

彼女に対して話していても、まるで周りに聞こえるように「俺はこんな仕事をしているんだ」「日本の経済はだからだめなんだ」と、大声で話し始めました。

そもそも、外にいるときにわざと大声で話す人は、器の小さい男性と断定していいでしょう。

一見、自慢したいようにも思えますが、おそらく本当は自信がなくて自分自身を大きく見せたいだけ。どんなに誇れる話があっても、人前ではそっとお喋りしていたいですよね……。電車でもカフェでもどこにいても、大声で話されるって、ちょっと我慢できない!

1 2