恋愛&結婚 「子どもが授からない」のは誰のせい?「浮気事件簿」に学ぶ、不妊夫婦に降りかかる浮気の罠

女性は妊娠すると、性欲や体調、メンタルのバランスなどが大きく変化します。それにともない夫婦生活が減り、妊娠中の妻に隠れて夫が浮気に走る……こういった話は、浮気の中でもかなりありがちなパターンといえるでしょう。もちろん大人気連載「浮気事件簿」でもそういった夫婦は数多く登場していますが、その一方で近年ひそかに増えつつあるのが“不妊”の夫婦に起こる浮気なのです。望んでも子どもができない悲しみの中で降りかかってしまう、もう一つの悲劇。今回はそんな夫婦たちの事件簿を振り返ります。

 

体外受精でも授からない仲良し夫婦……浮気の影が忍び寄る、運命の同窓会

ダイスケさん夫婦は結婚して10年。子どもを望むも授からず、夫婦でさまざまな不妊治療を頑張ってきました。妻が40歳になったことで治療はストップしましたが、それでも2人は一緒にお風呂に入るような仲良し夫婦。しかし小学校の同窓会に参加した日を境に、妻は豹変してしまいます。これまでは18時には仕事先から帰宅していたのに、平日の週3回ほど深夜帰宅。浮気を直感したダイスケさんは浮気調査を依頼し、勤務後の妻を張り込むことに。すると勤務地から自宅の最寄り駅で下車した妻は、電動自転車でスーパーへ。買い物を終えると、自宅とは正反対の方向へ漕ぎ出していくのです……。

清楚妻の浮気相手はウシジマくん? 江頭似の夫が見た、いかついクルマの中身と電動自転車

 

大学時代の性感染で不妊になった妻……夫にバイキン扱いされ、大逆襲を開始

浮気調査の依頼者であるノリコさんの夫は、10歳年上の一流商社マン。夫婦は結婚10年目になりますが、結婚3年目でも子どもが授からず不妊検査を受けます。すると原因はノリコさんが大学時代に感染したクラミジアであることが発覚。以来夫は妻を避けるようになり、気にいらないことがあるとノリコさんを「バイキン女」と罵るように。夫への愛はすっかり冷めているといいますが、より有利な条件で離婚するための材料として、ノリコさんは浮気調査を依頼。早速夫の勤務先を張り込むと、20時くらいに背が高い40歳くらいのベリーショートヘアの女性と、仲良く会社から出てくる姿をとらえるのです。

不妊の妻をバイキン扱い!? モラハラ浮気夫に経済制裁

まだまだ続く、不妊夫婦の浮気劇!

1 2 3