恋愛&結婚 【恋愛講座】これってデート?ただの友達?微妙な関係の見極め方

お互いから「○○にしか」というフレーズが出ているなら、カップル直前!

お互いが恋に落ちている場合、言葉にも思いが反映されます。特にお互いの気持ちがある程度、確認できるようになると「○○ちゃんにしか話せないんだけど」「○○くんだけに」と、あなただけが特別ですというフレーズ(○○だけ)を頻繁に使い始めます。

他の人とは違って特別なんだよ、とお互いに伝えたくて仕方がないんでしょう。この段階まで到達していれば、ひとまず安心。お付き合いはきっと目前で、焦らなくても、もう彼は告白に向けて準備しています。

話した内容をすべて覚えている

彼が友達と思っているのか、好きでいてくれているのか、確認するためには、自分が話したことをすべて彼が覚えているかどうかも重要です。

たとえば「ディズニーランドに行きたい!」と、何の意図もなく話したことを覚えていたり、「そういえばこの前言ってたアレさ~」と何回か前のデートで話していたことを記憶していたりと、一言一句忘れずに覚えてくれているなら、彼は間違いなくあなたに恋をしています。好きな人に気に入ってもらいたくてがんばるのは、女性も男性も同じ。

彼から悩みを打ち明けてくる

自分から聞いたわけではないのに、彼の方から弱音を吐いてくる状態なら、彼は完全にあなたに対して心を許しています。きっと彼は無意識の中で、あなたを頼っているのかもしれません。男性は、ただの友達だと思っている人に対して弱音は吐かないもの。

弱音を吐けるのは、相当信頼されている証でもあります。もし彼から相談をもちかけられたときは、カウンセラーぶらずに、真摯に話を聞いているだけで、高得点をゲットできます。決して上から目線で諭しちゃダメですよ。

自分の些細なことでも覚えてくれていたら……、お付き合いは目前です♪

いかがでしたか?

ただの友達と好きな人とでは、決定的な違いがいくつもあります。

好きな人には彼も自分のすべてを分かってほしいと思っているはず。彼の気持ちが分からなくなったら、1つ1つ証拠を集めてみて。

1 2