恋愛&結婚 男女の「結婚とお金」にまつわる本音……結婚式後に必要と考えている月収にそれぞれ、●万の差が!

結婚適齢期のカップルが結婚しない理由として、よく口にする「お金がない」というセリフ。確かに人並みに結婚式を挙げるとかなりのお金がかかり、無一文では難しいのが現実です。ちなみに結婚情報誌『ゼクシィ』を制作する「リクルートマーケティングパートナーズ」が昨年発表した、結婚式にかかる費用総額の平均は354万8000円だそう。

男性も女性も約6割が「結婚式費用は200万円以下が理想」

「株式会社Sweet Tech」では独身男女を対象とした結婚に関する意識調査を実施していますが、こちらによると「結婚するなら結婚式を挙げたい」と答えた人は、女性で74%。一方男性も66%が挙げたいと考えているそうです

となると、問題はそれにかかる費用。男性と女性では、一体いくらくらいの予算で結婚式を挙げたいと思っているのでしょうか?結果は次の通りです。

 

理想的な結婚予算は男女でほぼ同じ。200万円以内ならなんとかなると考えている人が多いようです。

 

結婚式費用の理想的な額は男性が60%、女性の66%が「200万円以下」と回答。わずかですが、女性のほうが多い割合で一般的な費用よりリーズナブルに考えていることが分かりました。とはいえ全体的に男女でほぼ考えている費用に大きな差はなく、結婚式にかける金銭感覚は男性と女性でほぼ同じといえそうです。

地味でもいいと最初は思っても、ドレスや会場を見ているうちにどんどん気持ちが高まってしまい、気が付くと予算オーバーになりがちだそうです。

1 2