恋愛&結婚 【20代で知りたかった30代の正解】うっかりやっていませんか?30代でやっていたら痛いメッセージ&LINE

今もガラケーだけ・LINEをやっていない化石30代

2017年にお手伝いした出会いのイベントで、2回ほどガラケーで連絡先交換をしようとしていた方を見かけました。2台持ちではなくガラケーがスタメンの絶滅危惧種。あの人たちが今はスマホにしていることを願うばかり……。マイナスの意味で、ガラケーで連絡先交換しようとする人は目立ちます。

「必要ならば、メールがあるからいいでしょ」

というのは本人の都合。スマートフォンの普及率は2016年で71%、30代なら90%普及しています。今の時点でガラケーだけなら、そっちの方が「なんで未だにガラケー?」なんです。

新たな出会いがなく、初対面の人と連絡先交換をして親しくなって会うということをやらないまま気が付いたら30代だったという方は、こういったデバイスの進化から取り残されている方もいます。

スマホだけれどもLINEをやっていない、Facebookもメッセンジャーもやっていないという方も……。

「LINEってアカウントの乗っ取りがあるんでしょう」

「連絡先交換したくない人ともつながるんでしょう」

とLINEをやっていない方は、2014年ぐらいによく聞いたトラブルを心配されます。今はそんな心配ないですから!むしろ、社会から孤立することの方を心配しましょう。

メールアドレスをほぼ使っていないならいいかもしれませんが、たまにドメインが「vodafone」という方も……。

もし、連絡手段がメールアドレスだけという方は、そろそろそのスタンスも卒業しましょう。

私が大学生のころに携帯電話を持っていなくて「用があるなら家の留守電に入れて」という先輩がいたけれど、そのため気軽に連絡ができなくなりました。本人は携帯電話に縛られたくないといっていたけれど、それで疎遠になってしまったほうが残念なのでは……。

1 2 3