恋愛&結婚 【恋愛講座】その関係は続ける価値ナシ!潔く別れないと不幸になる4つのパターン

彼と解散した途端ホッとしている

デート中、常に彼を怒らせないか、彼に対して余計なことを話していないか、やたらと気を遣いながら話していませんか?もちろんどんなに付き合いが長くても気遣いは必要ですが、緊張状態が異常に続き、解散する頃には疲れがどっと溜まっている状態なら危険信号です。

「早く結婚しなきゃ」と思って世話焼き・ご機嫌取りをしていると、尽くすことが幸せだと錯覚してきます。もし、そのときに彼の笑顔が見られることが自分も楽しく、また、1人になっても幸せで満たされた気持ちになるというのなら、何の問題もありません。

しかし、彼が見えなくなった途端、急に解放的な気分になって「1人で買い物して帰ろうかな」「スタバでも寄ろうかな」と明るい気持ちになるなら、無理をしているサインです。ただ結婚に目がくらんで自分を騙しているだけなので、早めに別れましょう。彼との相性は最悪です。

ほかの男性との出会いを求めている

1人が怖いから別れられない、という状態を長引かせるのはやめた方がいいです。惰性で付き合い続け、腐れ縁が続くと、関係が破綻したときに愛情もないのに執着してしまいます。

彼と一緒にいるのは楽だけど、何だか気になる人ができた。友達から聞いた合コンや婚活パーティーの話が気になって仕方がない。これは、彼の存在、彼との関係を窮屈に感じはじめているサイン。もはや一緒にいるのは愛情ではなく、義務になってしまっている可能性があります。

「あの男性と仲良くなりたい!」「あのイベントに行ってみたい!」と思っているなら、もはや彼と関係を長く続けることに意味はありません。ダラダラ交際は、泥沼破局になりやすいです。周りから祝福されない関係になる前に、別れを切り出しましょう。

早めに彼と別れた方が、逆に今より笑顔が増えてイキイキするかも?

彼と一緒にいる自分をは輝いていますか?そんな自分が大好きですか?彼を信頼していて、付き合うことで自分も成長できる。そんな関係が理想です。

グダグダと付き合い続けるのは自由です。ただ20代・30代をどんな人とどうやって過ごすかで、これからの人生が大きく変わります。

もし今の自分を好きになれないなら、もうこれ以上深入りするのはやめて、将来の自分のために一度区切りをつけましょう。

1 2