恋愛&結婚 【恋愛講座】もう二度と会いたくない!男性に幻滅されてしまうデート中の女性のNG行動

デートをしても、翌日から音信不通になったり、なかなか関係が進まなかったり……。「何で?」と思うこともありますよね。

それ、もしかしたらあなたの態度が原因かもしれません!気付かない間に、相手をガッカリさせている可能性があります。

そこで今回は、男性に幻滅されやすいNG行動をご紹介します。2人の時間をもっと丁寧に過ごせたら、素敵な関係になれるはずですよ!

待ち合わせに遅れる

デート中で一番腹が立つのは、スタートから気分を暗くさせられること。とくに待ち合わせに遅れれば、「乗り気じゃなかったんだ」と思われてしまいます。

電車が遅れたのならまだしも、「準備に時間がかかっちゃって」などは理由になりません。5分遅れただけでも、遅刻は遅刻です。仕事で遅刻は厳禁ですよね。プライベートだったら遅刻してもいいと思っているなら、考えが甘すぎます。

もちろん相手は口では「いいよ」と言うでしょう。しかし内心はやはり、時間通りには現れてほしいと思うもの。遅刻癖を直すどころか、反省すらしない様子では「また会いたい」とはなりません。

歩き疲れただけで不機嫌になる

ディズニーランドやUSJのように、1日がかりでデートをする場合、どうしても体力が奪われてしまいます。とくにアトラクションにのるまで何時間も並ばなければいけないとなると、かなり体力を使いますよね。

そんなとき、男性が一番困るのがいきなり不機嫌になること。疲れたと理由を言わずにだんまりを決め込むと、2人ともイライラモードになってしまいます。

疲れたなら休めばいいのです。テーマパークなら、いくらでも休憩できるスポットはたくさんあります。疲労感でせっかくのディズニーデートが台無しにならないように、気をつけましょう!

スマホを何度も見る

カップルのどちらかがデート中、スマホでゲームをしているのを見ると「うまくいっていないのかな」と思ってしまいますよね。相手の前でスマホを何度も確認するのはやめましょう。

人の時間を奪っても何とも思わない人と、一緒にいたくないですよね?デートは、相手の貴重な時間を共有することで成立しています。もっと他にいろいろとやりたいこと、やらなければいけないことがある中で、自分との時間を優先させてもらっているのです。そのことを忘れてはいけません。

仕事に関する連絡をしないといけないなら、あらかじめ相手に伝えましょう。あまりにもスマホに依存してしまっているのなら、待ち合わせ後に駅のコインロッカーに預けてしまうのもひとつの手です。

1 2