恋愛&結婚 【20代で知りたかった30代の正解】運命の人は努力の結果。30代で自然な出会いはない!

「いざとなったら婚活すれば結婚ぐらいできるでしょ」は舐めすぎだ

リクルートブライダル総研の「婚活実態調査2017」によると、恋愛または結婚意向がある独身者のうち、婚活はまだ早いと思う人の割合は次のような結果です。

  • 20代……47.2%
  • 30代……15.4%
  • 40代……20.0%

申し訳ないですが、これは大きな勘違いです。出会いはいくらでもありそうな20代前半の大学生だって、恋人探しでマッチングアプリを使っています。出会いがないから使う、モテないから使うのは昭和生まれ思考かもしれません。

20代限定の婚活・恋活パーティーや、ユーザーが20代中心のマッチングアプリだってたくさんあります。女性の参加年齢が26~34歳という婚活パーティーに、32歳ぐらいが参加したらかなり年上の部類に入ってしまうんです。「まだ早い」なんて思っているうちに、利用できる婚活サービスがどんどん減っていくのですよ。

さらに、恋愛または結婚意向がある独身者のうち婚活サービスを利用しなくても結婚できると思う人の割合は次のような結果でした。

  • 20代……39.3%
  • 30代……23.3%
  • 40代……29.1%

これも勘違いです!そんな甘く見ているならば、今すぐネットの婚活アプリでも登録してみればいいんです。

結婚相談所の「成婚」とは入籍した人のことではなく、「退会」した人のことなんです。結婚前提でお付き合いする人ができて婚活の必要性がないから退会した人もいれば、「ここでは結婚はムリだ」と思って退会した人もいるでしょう。結婚相談所内で出会って入籍する人は会員の10%以下という厳しい現実もあります。

入会さえすれば結婚できると思っている受け身の女性なんて、すぐに不良在庫になるだけ。婚活サービスを利用したとしても、30代は結婚できるとは限りません。市場価値がない人が市場に出たって売れないのです。

「いざとなれば結婚相談所でも入れば結婚ぐらいできるでしょ」と最後の砦のように思っていたけれど、いざ入会してもうまくいかないという人は多いです。世の中に結婚させてくれるサービスがあるならば、日本の未婚率はとっくに下がっているんですよ。

自然に出会って恋愛結婚したいという夢は25歳で捨てましょう

「自然に出会って、恋愛結婚したいです」

そんなことを言う40代独身女性も、多数存在します。願いをかなえる方法は、非現実的な手段、例えばドラゴンボールを集める以外に方法は思いつきません。

自然な出会いを待っていいのは、25歳ぐらいまでにしましょう。それを過ぎて待っているだけの受け身は危険です。27歳ぐらいなら周りにも独身が多く、そんなに危機感はないかもしれません。でも「いいな」と思う男性は彼女がいることも増えていませんか?

国立社会保障人口問題研究所の第15回出生動向基本調査によると、2015年の女性平均初婚年齢は29.1歳で、平均交際期間は4.34年です。平均的な年齢で結婚している女性は、24歳の時に付き合い始めた彼氏と結婚しているということ。なので25歳過ぎても出会いがないなら、「自然な出会い」を待っていて普通の男はいなくなります。

結婚した読者の方からは、こんな内容のメールをたびたびもらいます。

「私は婚活サービスを使って旦那と出会って結婚しました。独身の友だちにそのサービスを紹介したら『そこまで妥協したくない』っていうんです。結婚生活に出会い方なんて何も関係ないのに、彼女が独身の理由がよく分かります」

そうならないためにも、出会い方へのこだわりはすぐ捨ててください。

1 2 3