恋愛&結婚 あれ、いま!? 男性が「思わず心を惹かれた」社内恋愛のきっかけエピソード

仕事を大切にしている姿勢に改めて気が付いて……

「同じ部署の女性社員なんだけど、おっちょこちょいなところがあって仕事でも小さなミスをする。本人は一生懸命だけど、落ち着きが足りなくて。でも、一度ミスしたことはしっかりノートに書いたりふせんを貼ったりして、繰り返さないように努力していることは知っていました。前に出るタイプじゃないし、おどおどした様子もあって、恋愛対象というより妹?みたいな感覚でした。

あるとき、昔の取引先とまた契約することになり、当時の資料を探したんだけど小さい会社で数年前のことで、誰も全部揃えていなくて。一から作るかと諦めていたら、その日の夕方彼女が僕のところに寄ってきて、『資料あります』って言ったんです。

その資料はきちんと一枚ずつファイリングされていて、びっくりしました。

嬉しかったけど、あるならどうしてすぐ渡してくれなかったんだろうと思って尋ねたら、『私の書き込みが多いので恥ずかしくて……』って。見ると確かに当時の彼女が書いたらしいメモがたくさんありました。この頃はまだ入社したてのはずだったのに、すごくがんばっていたんだなぁって。

何より今でもちゃんと残しているのが、仕事に対する姿勢ですよね。あぁ、この子ミスはするけど本当にちゃんと仕事と向き合っているんだなって思いました。このときに彼女を好きになりました。今、付き合っています」(31歳/営業)

自分の仕事にはプライドを持つ男性にとって、同じようにがんばる女性は好意的に映るもの。この場合は、女性が日々努力していることをより深く知った瞬間が、男性の心を動かしました。

男性と肩を並べてかっこよく業務をこなす姿も、確かに恋のきっかけになるかもしれませんが、仕事に対する姿勢がわかるのはそればかりではありません。

単純に昔の資料を手元に残していたことが良いのではなく、この女性はしっかりファイルに保存して当時のメモなどもそのままにしていました。次に見返すとき、ミスを繰り返したくないという前向きな気持ちが伝わります。

すぐに渡せなかったのは恥ずかしかったから、という理由ですが、それでも役に立ちたいと思うから差し出せます。

こんなひたむきさも、自分の仕事に対して自負があるから。男性にとっては、女性なりにがんばっていることをさらに知ることができた一瞬だったのですね。

 

恋愛以外の面も見える社内恋愛。きっかけはちょっとした気遣いから始まります。

ふとした瞬間こそ、その人の内面が出ます。それは会社の中でも同じ。意図しないときに知るその人の一面が、社内恋愛のきっかけになることもあるのですね。

社内恋愛は仕事の足を引っ張るから、と避ける男性もいますが、恋はタイミング。気が付けば好きになっていた、なんて素敵ですよね。

逆に、どこで見られているかわからないのも会社の怖いところです。だらしない姿をさらしていると、自分の知らない間に「恋愛対象外」にされることも。

社内での振る舞いはどう転ぶかわかりません。良いご縁につなげるかどうかは、あなた次第です。

1 2