恋愛&結婚 【20代で知りたかった30代の正解】気を付けて!そこはぬるま湯……女子会好きは結婚できない!?

女子会の恋愛相談ほど無意味なものはない

女子会で繰り返される鉄板のテーマが、「出会いがない」「いい男がいない」でしょう。

女子会なんてしているから、いい男がいなくなるのです。

昔、私も男性から食事に誘われて楽しいものの、2回目の誘いがないということがあり「これって脈ナシかな?」と女子会メンバーに聞いたところ、「いやいや、忙しいだけかもしれないよ」「そうだよ。連絡してみれば」なんて無責任なアドバイスをされました。

そして、メールを送るのですが、返信がないのです。女子会メンバーは、言って欲しいことを察して言ってくれるだけの存在でした。

何の根拠もないのに、「忙しくて、メールを見落としているかもよ」「また、時間をおいて送ってみれば」と言われたことでそれを鵜呑みにして、彼にメールを送るのです。

当時の私はほぼジーパン、スニーカー、BBクリーム程度の手抜きメイクで、髪の毛は自然乾燥。ぶっちゃけブスでした。しかし女子会の誰からも、「そんな格好だからいい男が寄って来ないんだよ」「損なことやっているから出会いがないんだよ」なんてキツイことを言われることはありませんでした。

自分たちを「普通」と思い込む

自分の事を棚に上げて「いい男がいない」と言い合っているうちに、周りの世界が全てと錯覚してしまう。同じ日に、男性とデートしたりプロポーズされたり、結婚して夫婦で過ごしている同い年の女性だっているんです。

かつての私は、「草食系男子増加」により誘われないだけだと思っていました。私だけではなく、私の周りの独身女性もみんなそうでした。

「私たち普通だから、大丈夫だよね」「そうそう。たまたま、今は草食系男子が増えてガツガツしない男が増えちゃったから誘われないんだよね」「そういえば、この前合コンに誘われて、作業着で来た男がいてびっくり」「え~!信じられない。あり得ないよね」「そう、清潔感がない男って嫌」「だよね~、いい男いないよね」

と自分と同じレベルの周りの男性のダメ出しばかりして、自分を普通と思っていたのです。本当にヤバいのはどっちだったんでしょうか。

1 2 3