恋愛&結婚 【20代で知りたかった30代の正解】気を付けて!そこはぬるま湯……女子会好きは結婚できない!?

友情じゃなく「私より幸せにならないで」同盟で結びつく

婚活をしている女性で、婚活パーティーや合コンに参加しては「婚活友だち」という女性の友達ばかりが増えるという方がいます。おしゃれカフェに婚活情報交換のつもりで集まり、それが足の引っ張り合いになっているのです。

どうか、勇気をもってその縁を断ってください。

ある女性は女子会を思い切って断り、自分の私生活や未来を充実させるための活動に使おうと決めました。

「え?なんで断るの?なにかあるの?」と女子会メンバーから詮索されたとのこと。

別のアラフォー女性は、「みんなで一緒に婚活しよう」「一緒に東京大神宮に行こう」と常につるみたがる人がいて困っていました。その人からの誘いを断り自分の時間が増えたことで、8年ぶりに彼氏ができたそうです。

一度も彼氏ができたことがなかった女性に彼氏ができた時、婚活友だちに「彼氏できたから合コンは行けない」と誘いを断ったら、おめでとうと言うより先に「どこで出会ったの?」と聞かれたそう。

3人とも、過去の婚活友だちと今は連絡を取り合っていません。自分と同じ境遇だから劣等感を感じず、自分より不幸だと安心といった関係性なら、その関係は友情ではないでしょう。

男友達より婚活友達が多いなら危険

もしも、男友達よりもそんな婚活友だちの方が多いとしたら危険です。「みんな彼ナシ独身なら怖くない!」だと、本当にみんなでシングルのまま40代、50代になってしまうかも。

依存している婚活友だちが、あなたの老後を支えてくれるのでしょうか?

恋は一人でおちるもの。群れたがる女のところにいい出会いなんてありません。

変わりたいなら、今の居心地がいいぬるま湯から抜け出す勇気を持ってください。

「このままずっと一緒にいようね」と約束した女友達ほど、彼氏ができると音信不通に……。

 

賢人プロフィール

 恋愛・婚活の賢人菊乃
出会いがない女性向けの恋愛婚活コンサルタント。29歳まで手抜きと個性を取り違えていたダメ女。低レベルからの女磨き、婚活ブログが人気になり2011年に出版独立。著書は「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。具体的で分かりやすいアドバイスは何からやったらいいか分からない方に好評。
ブログは今も毎日更新。https://ameblo.jp/koakuma-mt/  山形県出身、静岡大学卒。
1 2 3