恋愛&結婚 タイミングを「逃したくない」「待っていられない」! 女性の約4割が「逆プロポーズは“アリ”」

「思い出の場所でサプライズ」「夜景の見えるロマンチックな場所で」……、理想のプロポーズのシチュエーションは人それぞれあると思いますが、本気で結婚したい!と思ったとき、自分の理想を優先している場合ではない!!と考える女性は多いようです。株式会社ウエディングパークが20~30代の女性を対象に行なった、「プロポーズ」に関する調査結果をご紹介します。

プロポーズはしたい方がすればいい!のではないでしょうか。

プロポーズはしたい方がすればいい!のではないでしょうか。

プロポーズは男性からするものだと思いますか?

女性の約4割が「逆プロポーズは“アリ”」と回答。

女性の約4割が「逆プロポーズは“アリ”」と回答。

「プロポーズは男性からするものだと思いますか」という質問をしたところ、「強くそう思う(22.3%)」、「そう思う(27.9%)」、「女性からしても良いと思う(40.2%)」、「特にこだわりはない(9.6%)」という結果になり、女性の約4割が「逆プロポーズは“アリ”」と考えていることが判明。

逆プロポーズが“アリ”な理由を聞いてみると、「最近は草食男子が多いので、モタモタしているとタイミングを逃すと思う(30代前半)」「待っていたら、いつまでたってもプロポーズしてくれない人も多そうだし、脈が無かったら次の男を探したいから(30代後半)」と、受け身であったり草食系男子が増えてきていることから、こちらも受け身ではダメだと考えている女性が多数。

また、「最近は草食系男子もいて、逆に肉食系女子もいるのでどちらからプロボーズしてもいいと思う。ジェンダーレスの時代だと思う(20代後半)」「昔と違い、男性の家に嫁ぐというより、2人で新しい家庭を築く形が多いし、共働きも多いので、男性が主導権を握る必要はないと思う(20代後半)」など、男だから、女だからと考えるのではなく、プロポーズしたいほうがするべきと考える人も増えているようです。

結婚に至るまでに「プロポーズ」は必要だと思いますか?

98%の女性が「プロポーズあり婚」希望!

98%の女性が「プロポーズあり婚」希望!

続いて、「結婚に至るまでに『プロポーズ』は必要だと思いますか」という質問をしたところ、「必要だと思う(75.2%)」、「どちらかというと、必要だと思う(22.8%)」という結果になり、あわせると98%もの女性が「結婚に至るまでにプロポーズは必要」だと考えていることがわかりました。

プロポーズにまつわるエピソードを聞いてみると、ロマンチックなものから、驚きのプロポーズまで……!

・駅でたまたますれ違った人にひとめぼれされ、その人がたまたま友人の知り合いだったので、その場で「ひとめぼれしました。結婚してください!」…で、結婚しました(30代前半)
・私が一人暮らしをしていた時に彼が泊まりに来ていて、お風呂から上がったらキャンドルでハートの形をつくって待ち構えていました(笑)(20代後半)
・年賀状を書くとき、結婚後の姓で宛名書きをして年賀状を送ってプロポーズしたという友人が。素敵だなぁと思った(20代後半)
・付き合って2年の記念日に彼に旅行に誘われた友達。結構いい旅館を取ってくれたのでこれはプロポーズ!?……と思いきや何もなく朝を迎えたそう。朝食バイキング中、彼から「今日は何したい?」と聞かれ「区役所に行きたい」と答えたそうです。無事結婚しました!(30代前半)

自分からプロポーズしてもいいけれど、できればやっぱり彼からしてほしい……彼からプロポーズを引き出すべく「プロポーズアシスト」したことのある女性はどのくらいいいるのでしょうか。

1 2