恋愛&結婚 【恋愛講座】意外な本音が発覚!男性が「正直この子とは付き合えない」と思う女性のLINEやりとり5選

気になる男性とも気軽にメッセージの交換ができるLINE。日々の会話で使っている女性も多いと思います。

簡単に話せるメリットはあるけれど、送り方によっては男性から「ちょっとこの子は無理かな」とジャッジされる材料にもなるので、慎重に使いたいですね。

自分では大丈夫と思っても、男性が見ているのはLINEの「外」であったり、意外な点が多いもの。どんなLINEのやりとりが付き合えないと思われるのか、ご紹介します。

意味のないスタンプの連投

「いいなと思った会社の女性とLINEのIDを交換したんだけど、いざ話してみると会話中に無意味なスタンプを連投してくるのにうんざり。画面が読みづらいし、話す気が失せました」(28歳/配送)

男性が「萎える」と感じる声で多かったのがこちら。

可愛らしいアニメーションのスタンプは、確かに会話を盛り上げてくれますが、それも時と場合によるもの。特に男性は会話の内容を重視するので、無意味なスタンプの連投は逆に話す気持ちが失せてしまいます。

相槌でひとつ入れる、会話の終わりの挨拶がわりにふたつほど入れるくらいが、男性にとっては読みやすいと感じるスタンプ。スムーズな会話を妨げる連投は、くれぐれも控えたいですね。

一方的な返事の催促

「一番『無理だな』と思うのは、返事を催促されたとき。自分のペースでしか会話できない女性って、付き合ってもこうなんだろうなと思ってしまう」(31歳/教員)

何時間も既読スルーが続くと、確かに「忘れているのかな?」と不安になるかもしれませんが、それでも返信を催促されると男性は「一方的なんだな」と感じてしまいます。

約束を決めるときなど、大事な要件があるなら改めて確認するメッセージを送るのはOKですが、普段の会話はお互いのペースを尊重するのが大人の使い方。相手には相手の事情があることを忘れずに、気長に待つくらいの姿勢がストレスのないやり取りを続けられます。

「仕事中にメッセージを送られても、返事をする気になれない」など、タイミングを考えない送り方はやめましょう。

明らかに駆け引きとわかる既読スルー

「お互いに盛り上がっているときの既読スルー。駆け引きしてるんだなってわかるけど、空気を読めない女性だなと感じてしまう」(33歳/営業)

既読をつけたまま何時間も放置するような駆け引きは、男性が嫌がるLINEのひとつです。

女性側は「返信を遅らせれば私のことを気にするはず」と思っても、男性からすれば「楽しくやり取りを続ける気がないんだな」と感じます。

特に恋心が上昇しているようなときは、女性の「下心」が見えると関係をコントロールされているようで気持ちが萎える、というのはよくあることです。

顔の見えないLINEでは、スムーズに会話が続かないのはストレスの原因になります。駆け引きはほどほどに、ふたりで楽しく話せることこそ男性の関心を引き付けることを、忘れずにいたいですね。

1 2