恋愛&結婚 【恋愛講座】それ無駄な努力かも!男性がドン引きする「女性の好きアピール」って?

過去の恋愛話をしつこく訊く

こちらも、男性が嫌がる女性のアピールのひとつ。

好きな人の過去は確かに気になりますが、「元カノさんとはどんなところでデートしていたの?」など、わざわざ終わった恋愛を思い出させるのは決して歓迎されるやり方ではありません。

男性の中には、思い出したくない過去があったり、まだ傷の癒えていない記憶があったりすることも……。口が重たいのにしつこく言わせようとするのは、「デリカシーのない人だな」と不快な印象を持たれます。

過去の恋愛話は、軽く触れてみて男性の様子をうかがってから。気軽に話してくれるなら自分のことも打ち明けながら盛り上がれば良いですが、話したくない空気を感じたら潔く別の話題にするのがベターです。

過去の恋愛に興味を持つのは好意があるからとわかっていても、むやみに尋ねられると男性は心を開くことをやめてしまいます。

過去より今のふたりの関係が大切であることを、忘れないでくださいね。

メンタルの弱さをあえて見せる

距離を縮めるには自分を知ってもらうこと。そう考えて、人には気軽に言えないような重たい内容の話をしてみたり、過去のイタい失恋話を披露したりしていませんか?

これ、自分では「関心を持ってもらえるかな?」と思っても、男性は内心でドン引きすることが多いです。

深刻な話は、距離感の近い人だからこそ打ち明けられるもの。まだ親密度が低いうちからヘビーな話をされても、感情がついていかなければ共感することは難しくなります。

良い面を知る前から深い内面の話をされるのは、精神的な負担を男性は感じます。親近感を上げるなら、深刻な話より共感しやすい楽しい話題を共有するのが近道です。

また、傷つきやすいなどメンタルの弱さをアピールすると、「付き合ったら依存されそう」と男性に思われることも。ネガティブなことは最初から打ち明けるのではなく、親しくなるにつれて話していくのがベターです。

下手なアピールは相手に迷惑がられる可能性大!

自分のことが好きだとアピールされて、悪い気がする男性はいません。

ですが、好意を受け止めることもエネルギーを使います。応えられるなら良いけれど、「無理だな」と思うと相手にすることもしんどくなり、フェードアウトを狙うなど遠ざけられることもあるので、注意が必要です。

大げさなアピールより、男性の心に届くのは途切れない思いやりです。いつも笑顔で話してくれる、いつも良いタイミングで励ましのLINEをくれるなど、変わらない恋心を知ると男性の心は大きく動きます。

男性の気持ちを考えたアピールで、恋のチャンスをしっかり掴んでくださいね!

1 2