恋愛&結婚 男女間による“恋人と結婚を考え始めるタイミング”のズレ問題……女性は20代後半までに結婚を決めないと、30代は茨の道!?

お互い愛し合って交際している恋人同士でも、結婚したいタイミングが一致しているとは限りません。一方は「今すぐ結婚したい」と思っているのに、もう一方は「もう少し先でいい」、「結婚はまだ考えていない」といったケースはありがち。そういった場合、すぐ結婚したい方はどうするべきなのでしょうか?いつの時代も悩ましい問題です。

結婚適齢期のはずなのに……20代後半女性は結婚に対する熱意が低い謎

「株式会社オーネット」では20歳~39歳の未婚男女を対象に、「独身男女の恋愛きっかけ・結婚意識に関する実態調査」を実施。こちらによると、「現在恋人がいる」と答えた人は男性が41.7%、女性は54.9%だそうです。さらに興味深いのは、その割合が女性のみ年代ごとに大きく変動すること。どの年代もそれほど差がない男性に対し、女性は20代後半になるといきなり73.9%と恋人がいる割合が急激に高くなります。ちなみに女性の平均結婚年齢は29.4歳(2015年厚生労働省統計情報部より)。まさに結婚適齢期真っ只中です。

恋人のいる確率が30代になると激減!そういう意味でも、女性は20代後半までに勝負を決めないと厳しいのかもしれません。

そうなると女性の結婚適齢期である20代後半はやはり、結婚願望もピークとなるのでしょうか?同調査では20代後半で「恋人がいる」と回答した男女を対象に、「現在の恋人と結婚を考えていますか?」というアンケートを実施。こちらの結果をみてみると、意外な結果となっています。

 

  • 現在の恋人との結婚について(20代後半女性)

結婚を考えている……19.6%

まだ明確ではないがそのつもりである……19.6%

ただの恋人で結婚は考えていない……5.9%

もともと結婚するつもりはない……2.0%

わからない……45.1%

 

  • 現在の恋人との結婚について(20代後半男性)

結婚を考えている……60.4%

まだ明確ではないがそのつもりである……24.5%

ただの恋人で結婚は考えていない……3.8%

もともと結婚するつもりはない……3.8%

わからない……3.8%

なんと、結婚適齢期なはずの20代後半で「結婚を考えている」女性はわずかに19.6%。対して一番多いのは「わからない」(45.1%)なのです。一方男性はうって変わって、「結婚を考えている」人が60.4%。「まだ明確ではないがそのつもりである」と合わせると、84.5%が恋人との結婚に前向き!ちなみに男性の平均結婚年齢は31.1歳ですが、一体これはどういうことなのでしょうか?

1 2