恋愛&結婚 【恋愛講座】死ぬまで愛を失わない!何年経っても「彼に求められ続ける女性」の特徴4選

付き合いが長くなってくると、どうしても新鮮さを失いがち。安心感が増えるのは嬉しいものの、ドキドキするような心の興奮が減るのは寂しいですよね。

それで、どんどん彼から求められることが減ってしまい、気がつけば愛を確かめ合う回数がなくなっていませんか?できることなら、何年経っても男性が手を伸ばしたくなる女性でいたいですよね。

そのためには、やはり魅力を磨くことが欠かせません。一体どうすれば、彼に求められ続ける女性になれるのか?今回は、何年経っても愛を失わない女性の特徴をご紹介します。

スタイルを維持する努力を続けている女性

お付き合いする前は、彼に気に入ってほしくてダイエットや美容などを頑張りますよね。でも、いざ交際が始まると満足してしまい、続けていた運動などをやめてしまいがち。

スタイルを維持するために努力していると思っていたのに、付き合い始めてから「何か太った?」「前の服が似合わなくなった?」と感じてしまうと、男性の気持ちも離れていくもの。

加齢でも体型の崩れは加速します。以前と比べて「オバサンくさい体型になったな」と実感されるのは避けたいですよね。

もちろん外見だけが愛情を決めるのではありませんが、いつまでも男性が求めたくなる女性は、やはり引き締まった体であることを意識しています。お付き合いしているからこそ、パートナーのためにダイエットもがんばる。暴飲暴食はしないなど、彼の目を意識した努力は、愛され続けるために忘れたくない姿勢です。

ムダ毛の処理などに手を抜かない女性

交際中の男性からよく聞かれるのが、「付き合い始めてから彼女のムダ毛を目にすることが多くなった」という不満。脇毛や腕、すねの毛など、一緒にいればどうしても目につく部分なだけに、手を抜いているとすぐにバレてしまいます。

周囲で、「彼女の体を触っていたら腕の毛とかが気になって」という声を聞いたことがありませんか?やはり愛する彼女とは、気持ちよくスキンシップしたいと思うものなのです。

デートのときも、オシャレな服を着ているのにムダ毛の処理が適当だったら、一緒にいる彼はがっかりします。手を抜いているのは、つまり自分と過ごす時間を大切に思ってくれていないと感じるのです。

中には、「目の前で脇毛の処理を始められたときはドン引きした」という恐ろしい声もあります。お付き合いに慣れても、デリカシーは忘れずにいたいものです。

ムダ毛を放置するのは、女性らしさを失わせる大きなマイナスポイント。いつでも彼が触りたくなるような、きれいな肌を目指しましょう。

1 2