恋愛&結婚 恋愛学の教授もプッシュ!「アラサー女性こそ、マッチングアプリなどデジタルを駆使した婚活をすべし!」~その1~

堅実女子の皆さんは、「恋愛学」という学問をご存知でしょうか?今回は、この「恋愛学」の第一人者、早稲田大学の森川友義教授に、アラサー女性が抱える恋愛、婚活の悩みをぶつけてみました。

森川友義氏/早稲田大学国際教養学部教授。「生物学」「経済学」「心理学」の視点から、恋愛を総合的に研究する「恋愛学」という独自の学問を確立。早稲田大学で開講されている「恋愛学講座」は受講生があふれかえるほどの大人気講座となっており、書籍も多数執筆。現在は雑誌・TVなど様々なメディアで幅広く活躍中。

 

アラサー女性は効率良く婚活をすべし!

 ――アラサーで婚活をしている女性たちは、できるだけ早く結婚を決めたいと思っています。でもなかなか、これだ!という人に巡り合えなくて、しまいには婚活が嫌になってしまう人もいます。どうやったら、確実に結婚できるんでしょうか?

「そうですね、アラサー女性は何よりも効率良く婚活を進め、少しでも多くの男性と出会う必要があります。そのため、『片思い』や『合コン』は時間の無駄だからやめたほうがいい。自分のことを好きになってくれるか不確かな相手に時間を費やすなんて、もったいないですからね。人間は初対面の相手の第一印象を形成するまでに、0.15秒しかかからないと言われています。つまり、合コンに行って一目見てハズレだと感じたら、残り時間はただの知らない人との飲み会になってしまう。これってかなり効率が悪いですよね。そこで、デジタルを上手に活用する必要があるのです」

――そういえば、最近マッチングアプリでの婚活が話題ですね。しかし、デジタルを通じた出会いに抵抗がある女性も多いようですが……

「少し前まではデジタルを通じた出会いは一般的でなく、また偶然な出会いも多々あったので受け入れられない部分はありました。しかし、現在の日本は若い男女が圧倒的に少なくなっています。意図的に出会わなければ、理想の相手に巡り合えない時代なのです。デジタルを用いた婚活は先ほどの合コンなどとは違い、一度にたくさんの異性と知り合うことが出来るので効率が良いのです。実際に、ネットを通じて結婚したカップルの割合は徐々に増え始め、現在では10%前後もいるというデータもあるほど。これを活用しない手はありませんよね」

1 2