恋愛&結婚 【恋とキャリアの上方修正】その「女子力」は間違ってます!ダメ男につかまりたくない、フラれたくないなら、磨くべきは……?~その2~

 500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきた、キャリアコンサルタント・小川健次です。堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えしていこうと思います。

前編では女子力が高い人は、不幸になっていく可能性があることをお伝えしました。~その1~はコチラ

女性が決めれば男性はついてくる

「俺自身が決められない、俺自身が決めさせられることを負担に感じる」これは多くの男性が感じる、恋愛におけるストレス要因として大きなものです。

あなたが、従順でかわいらしい女性であるという「女子力」を発揮するほどに、彼に対してのプレッシャーをかけているのです。

この状態を打破するためには、どうすればいいのでしょう。それはとてもカンタンなことです。あなたが決めればいいのです。

例えば彼に「お昼は何を食べたい?」と聞いても、返ってくる答えは、「何でもいい」。「旅行どこに行きたい? 」そう聞いても返ってくる言葉は「どこでもいい」と感じている人も多いでしょう。

付き合い始めの頃は、いろいろ決めてくれた男性も、付き合いが長くなると、決められないという男性の本領を発揮しはじめるもの。

そこであなたはイライラしてはいけません。彼に決めさせなければいいだけなのです。あなたがすべきことは、自分で主導権を握り、決めることのみ。そうすると、絶対に彼は嬉しそうにその話に乗ってきてくるでしょう。

例えば、ランチの時に「お昼は最近オープンした気になるお店でパスタを食べようよ」とあなたが言えば、「あ、はい」と彼は応えるでしょう。

あなたが「来月の連休に箱根に行こうよ」と言えば、彼は「あ、はい」と応えるはずです。

私が聞く限り、彼との関係がうまくいっていない女性の8割は、彼に対して従順でいようとしている「女子力」の高さが、大きな原因の一つと言っても過言ではありません。

1 2