恋愛&結婚 “夫婦でお風呂”入っていますか?20代夫婦は約7割が一緒に入浴するも、30代は5割、40代は3割まで減少!

夫婦入浴は体よりも心の健康に影響大!

さらに同調査では、夫婦入浴による心と体の健康に対する影響について調査。夫婦でお風呂に入ることで、心身の健康はよくなるのでしょうか?さっそく比較してみます。

 

  • 一緒に入浴する夫婦の心の健康状態(25歳~49歳)

良好である……38.4%

まあ良好である……42.4%

どちらでもない……10.8%

あまり良好ではない・良好ではない……8.4%

 

  • 一緒に入浴しない夫婦の心の健康状態(25歳~49歳)

良好である……32.4%

まあ良好である……35.0%

どちらでもない……20.8%

あまり良好ではない・良好ではない……11.9%

「良好である」「まあ良好である」の合計を比較すると、夫婦入浴をする人は80.8%に。一方しない人は67.4%で、比較をすると13.4%の差がありました。一方体の健康状態はどうでしょうか?

 

  • 一緒に入浴する夫婦の体の健康状態(25歳~49歳)

良好である……42.0%

まあ良好である……39.2%

どちらでもない……12.0%

あまり良好ではない・良好ではない……8.4%

 

  • 一緒に入浴しない夫婦の体の健康状態(25歳~49歳)

良好である……36.0%

まあ良好である……40.4%

どちらでもない……14.2%

あまり良好ではない・良好ではない……11.3 %

 

こちらは「良好である」「まあ良好である」の合計を比較すると、夫婦入浴をする人は81.2%。一方しない人は76.4%で、比較をすると4.8%の差となりました。心の健康より差は少なく、夫婦入浴は主に体よりも心の健康に影響を及ぼすといえそうです。

夫婦でお風呂に入ると一度に済むので、光熱費の節約にもなります。

子どもが生まれると親は子どもと一緒に入浴する機会が増え、夫婦だけでの入浴は難しくなるのは自然な流れ。しかし子どもいつまでも親と入浴するわけではなく、いずれはまた夫婦での入浴のチャンスは増えます。そこでまた再び一緒に入浴することが照れずにできるかどうかが、夫婦仲や体の健康に大きな影響を及ぼすのかもしれません。

 

【調査概要】
■生活分野別定点調査2014(2)
調査時期……2014年1月
調査方法……インターネット
調査対象……一都三県在住15~79歳男女
回答者数……2600名

■家族入浴に関する調査
調査時期……2017年2月
調査方法……インターネット
調査対象……一都三県在住25~69歳既婚男女
回答者数……2963名

1 2