恋愛&結婚 【恋とキャリアの上方修正】復縁願望は捨てて!元カレに時間を奪われる「都合のいい女」にならないために~その2~

 500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきた、キャリアコンサルタント・小川健次です。堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えしていこうと思います。

前編では、1年前に別れてしまった元カレから、突然LINEが来て復縁した女性の幸せと不安の日々をご紹介しました。復縁した彼の衝撃の本意は……!?~その1~はコチラ

月2回のおうちデートでわかった、衝撃の事実

幸せなはずなのに不安が募る典子さん。不安の原因は「彼の今の生活の実態」が見えないことでした。思い切って共通の知人に聞いたところ、聡志さんは既に結婚していました。お相手はあの浮気相手です。しかも彼女は妊娠中。聡志さんのように、奥さんが妊娠中に元彼女に連絡をする人もいるのです。

期間限定の適当な遊び相手として、気心の知れた前の彼女に連絡する傾向があります。おそらく聡志さんは「自分が振られたワケではない以上、彼女の心にまだ気持ちがあれば、うまいことやれるに違いない」と思って、実際にそうなったのでしょう。女性とすれば、最低最悪な行為ですが、そう考える男性は意外と多いのです。

だからこそ、別れた男が連絡をしてきたときは要注意。どんなに好きだったあの人だったとしても、まずは疑ってかかってみてください。そもそも疑うことに文句を言うなら、その時点でその人はダメと思っていいでしょう。

そして、必ず言葉と行動のウラを取ることです。「せっかく連絡がきたのに、あれこれ聞いたら、また嫌われてしまうのではないか」そう思って黙っていたり、典子さんのように、勝手なポジティブ解釈をしたりしていると、どんどん話しがおかしな方向に行ってしまいます。

いずれにしても、都合のいい女になりたくなければ、あなたを振った男からの連絡は、疑ってかかること。これが正解です。

不倫中の既婚者男性の行動の共通点とは?

1 2