恋愛&結婚 カップリング成立する女性としない女性は何が違うのか?男性が選びたくなる女性の共通言動【婚活レポ・後編】

横浜在住の年下男性がマッチングアプリに登場

ここからは、少し後日談を。クリエイティブ職限定の婚活イベントは楽しかった分、マッチングしなかったショックが大きかったです。それで帰宅後は、その反動でマッチングアプリで男性に「いいね」を送りまくってしまいました。

すると、横浜在住の20代男性とマッチング。金融系の仕事をしていて、カフェ巡りするのが好きなのだそう。こちらは34歳です。正直、若い子に興味を持たれるほど魅力はないと思っていたので、反応が返ってくることに驚きました。ただ、近所に住んでいることに親近感がわき、メッセージ交換からはじめてみることに……。

久しぶりに若い子とやりとりしました。

休日は家でゴロゴロしたい、いつも遊ぶメンバーは固定なので新しい友達が増えないなど、若さを感じるメッセージが届くように。言葉の端々から、好青年な感じがしました。話が合うとは思いませんでしたが、やりとりはそこそこ楽しい!

そしてしばらくすると、その子からLINEに移行したいとのメッセージが……。ただ、婚活漫画『ガラスの靴は割れてもはける』で主人公が「すぐLINEに移行したがる男はヤリ目」と言っていたので、これまで筆者はいきなりLINEのIDを聞いてきた男性は全て運営に通報していました。既婚者で、愛人を探す男性は多いのです。

実際、マッチングアプリで知り合いの既婚男性を見つけて驚きました。しかもその男性は、第2子が生まれたばかり。もちろん、離婚はしていません。常日頃から家庭を大事にしているような投稿をfacebookにあげていただけに、ショックでした……。

今回の場合はやりとりしてすぐではないということ、またマッチングメッセージでやりとりはするのにいつまでもデートに発展しない男性にモヤモヤしていたということから、すんなりLINE移行を承諾。

LINEでは好きなカフェの話など他愛のないものばかりで、「すぐに会いたい」と言われることもなかったので、一安心。たまに、筆者が好きな漫画の話なども少々。ハッキリ言って、誰が見ても順風満帆といえる状態でした。

マッチングアプリからLINEに移行したら急展開!

そして、ついに好みのタイプについての質問が!これは、とうとう来たか、と。好きになったというわけではないものの、その子に対して嫌な感じもしません。初めてマッチングアプリの人と会うことになるのか、と生唾をゴクリ。これは年上の女性らしく、「好きになった人がタイプかなぁ」と回答。

すると、「そうなんですね。僕は居心地重視ですね」と可愛らしい回答。若いな~!段々、お互いの恋愛観を話すようになって、「これは誘われるかも」と思っていました。

が、突然この期待は裏切られることに。盛り上がってきたところに、突然「実は僕、このスマホは会社のものなんで、LINEも消さないといけなくて。プライベートのガラケーに移行してもいいですか?」と来たのです。以下に、その時のやりとりをあげます。

筆者「は?」

その子「普段、僕が友達とのやりとりに使っているサービスがあるので、URL送りますね。ちょっとわかりにくいんですけど、メッセージを使うには登録が必要なんです。でも、慣れれば簡単ですから」

筆者「え?」

その子「じゃあ、待っていますね」

これ、完全に出会い系だ~!最近の業者はこんな手を使うのか……。

筆者「これ、出会い系だよね?」

その子「そんな怪しいんじゃなくて」

筆者「いやいや、絶対そうだから。通報しとくわ。もう連絡しないで。こちらもブロックするので」

その子「すみません。そんなつもりじゃ……」

どんなつもりだよ!課金目当てじゃねえか!こんなんで登録するバカだと思ったのか……。悔しい思いをしながらすぐにマッチングアプリを見たら、その子は退会済み。悔しい……!

みなさんも、LINEを教えるときはくれぐれも気を付けてください。こういった手口もあるので、油断は禁物です。

マッチングアプリにいるのは、ヤリ目男性だけではありません。出会い系サイトのユーザーを増やす目的で女性を誘う輩もいるのです。

裏ではどんな顔しているかわからない!

とくに、弱っているときは要注意。うっかり騙されてお金を使ってしまったら、お住まいの消費者ホットラインにすぐ相談してくださいね!

まとめ

あまりに衝撃だったので、後半はマッチングアプリの闇について話してしまいました……。

閑話休題。婚活イベントで気になる男性がいたら、笑顔で話を聞く、そして連絡先を渡すこと。ものすごくシンプルなことですが、意外と当日はプライドが邪魔してできないもの。

相手は、初対面。察してちゃんにならないように気を付けましょう。あと、気になる男性を選ぶことになったら、絞りすぎないように。さらに癒し系に見えるファッションをしていれば、婚活イベントはうまくいくと思います。おすすめは、NATURAL BEAUTY BASIC。ガサツな女性でも清楚に見えるので、うまくカモフラージュできますよ!

【取材協力】※婚活パーティ・お見合いパーティYUCO.(ユーコ)https://party.youbride.jp/

1 2

プロフィール

Suits婚活研究所

すべてのSuits女子のため、幸せな結婚のためのテクニック、体験談、最新ニュースを追い求め、日々研究。西に婚活イベントがあれば走り、
東に相席居酒屋があれば走る婚活研究所。現在の研究テーマはマッチングアプリの比較研究。ここだけの話、まゆ子も所属しているらしい。