恋愛&結婚 【ゼクシィ 結婚トレンド調査2018】これからのキーワードは“ありのまま婚”!友達とのつながりを重視する、等身大のセレモニーがトレンドに

婚活現場から婚活指導まで、あらゆる「結婚」にまつわる取材をしてきたSuits婚活研究所。久々の登場ですが、今回はあの結婚情報誌『ゼクシィ』さんが毎年行なっている「ゼクシィ結婚トレンド調査2018記者発表会」の発表会に参加してきたので、その模様をご報告します。来るべき結婚に向け、これからのトレンドを押さえておきましょう!

結婚式のトレンドは「王道しっかり派」と「等身大ゆったり派」の2派に分類

発表会では『ゼクシィ首都圏版』の編集長平山彩子さんが、最近の結婚式のトレンドについて詳しく解説。平山さんによると、最近は結婚式のスタイルとして「王道しっかり派」と「等身大ゆったり派」という2つの流れがあるそうです。この2つの定義は、ゼクシィ読者に実施したアンケート調査「挙式、披露宴・披露パーティの演出を決定する際に心がけたこと」の回答によって決定。「列席者を退屈させないこと」「盛大な見栄えがすること」「感動的な挙式、披露宴・披露パーティにすること」という選択肢を1つでも選択した人が「王道しっかり派」で、いずれも選ばなかった人が「等身大ゆったり派」に分類されています。

一見ガーデンパーティのようですが、これも結婚式だそう。飾らない自分たちらしい結婚スタイル「ありのまま婚」がこれからのトレンドです。

「列席者の感動」より「自分らしさ」を重視する傾向アリ

ところで「列席者を退屈させないこと」「盛大な見栄えがすること」「感動的な挙式、披露宴・披露パーティにすること」を1つも選ばなかった「等身大ゆったり派」が、結婚式で心掛けていることは一体何なのでしょうか?そこで、「挙式、披露宴・披露パーティの演出を決定する際に心がけたこと」の選択肢と最新の調査結果をみてみましょう。

 

  • 挙式、披露宴・披露パーティの演出を決定する際に心がけたこと(上位の回答)

アットホームなムードになること……64.4%

自分らしさを表現できること……57.4%

自分たちの気持ちが列席者に伝わるようにすること……46.0%

列席者を退屈させないこと……40.5%

列席者も参加できるようにすること……30.9%

ありきたりにならないこと……22.2%

感動的な挙式、披露宴・披露パーティにすること……22.0%

 

この調査結果を見ると「等身大ゆったり派」のキーワードは「アットホーム」「自分らしさ」「自分たちの気持ち」でしょうか。列席者へおもてなしより、自分たちらしさ優先……と書くと少々意地悪ですが、従来の「こうあるべき」という風習にとらわれない、自分らしいおもてなしをしたい、そんな気持ちによるものだと解釈できます。

1 2 3