恋愛&結婚 彼は仕事大好き人間。残業続きでなかなか会えないし、土日の出勤もザラ。そんな彼と結婚しても大丈夫でしょうか。A・Oさん(28歳・メーカー勤務)

A仕事人間の男が、歳をとれば家庭を顧みるようになりますか? というご質問ですね。はっきりお答えしましょう。「NO」です。

とある仕事人間の男は、60歳を迎えようとしたある日、妻からこう言われました。

「子供が小さい時もずっと仕事ばかりで家族をどこかに連れてゆくことなど全くせず、そのため、子供が一番可愛い時期も知らず、思い出も持たず、あなたは人生の宝物のような時間を味わわずに死んでゆく、本当に可哀想な人ね」

しかし、妻の言葉は彼に全く届かなかったのです。なぜなら仕事人間は、「小さな我が子と触れ合う時間」が人生の宝物などとは、ツユとも思っていないからです。その手の人間は、家族と触れ合わなくても、自分が寂しいとか不幸だとかは一切感じません。

むしろ、休日を家族と過ごすと「こんな時間、ただの無駄だ。独身のライバルは休日を返上して仕事しているというのに。ああ、家庭サービスぐらい苦痛な時間は無い」そう考えているのです。

しかし、世の中にはそういう男性を夫に持つことを誇りに思う女性もいます。
「亭主元気で留守がいい」

0922
▼つづきは次のページへ

1 2