恋愛&結婚 【恋とキャリアの上方修正】デキる女子がハマるダメ男の魅力と縁切り時~その2~

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきた、キャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

今回は、高学歴かつ仕事がデキる女性がハマってしまうダメ男の魅力と、よくある傾向についてお話します。

その1はこちら

医師である美雪さん(仮名・33歳)に、お金を貸してほしいという孝二さん(仮名・31歳)。

「彼が貸してほしいと言った金額は30万円でした。私ににしてみれば、大したお金ではありません。彼に理由を聞くと、取引先からの仕事が減ったとのこと」

もう少ししたら、また仕事が増えるからそれまで待ってほしいと、真剣な顔で語る孝二さん。自営業者の孝二さんにとって、仕事が減ることは、収入減に直結します。その言葉に何の疑いも持たなかった美雪さんは、しばらく困るだろうからと、50万円というお金を孝二さんに渡したのでした。

彼を失う不安から、またお金を貸してしまう

そして数か月後、孝二さんが、再び美雪さんにお金を借りたいと言い出します。「予定していた仕事が、まだ入ってこない。もう少しすれば何とかなるから」悪びれずに、そう言う孝二さんに対して、さすがに美雪さんも疑問を抱きました。

この数か月の孝二さんを見ていると、減った分の仕事を何かで補おうとしているかといえば、そういう気配はまったくなく、支出を抑えているかといえばそうでもない。これまでと同じような生活を続けるばかり。むしろ仕事が減った分、パチンコに出かけたり、仲間と飲みに行ったりする機会が増えただけなのです。

美雪さんは、それをそのまま孝二さんに言うと、孝二さんはその場で号泣して言いました「やっぱり俺は、美雪にとって助ける価値のない男なんだ。俺はやっぱりダメなやつなんだ。もう別れよう」

いきなり別れを口に出された美雪さんは、どうしていいかわからず、とにかくまたお金を貸したのでした。

それから1年間、彼に貸したお金は、結局いくらになったのか……

1 2