恋愛&結婚 【恋とキャリアの上方修正】14歳年下男子も夢中!アラフォー女子の「モテる理由」~その1~

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきた、キャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

今回は、婚活中のアラフォー女性が狙う「年下婚」を成功させるコツと、モテるための秘訣についてお話します。

揺らがないメンタルが人を惹きつける

ある地方都市で複数の飲食店を経営する松波千佳さん(仮名・39歳)は、高い経営手腕と、一緒に話していると誰もが安らいでしまうトーク力の持ち主です。ぱっと見は、さほど目立つ美貌ではないものの、清潔感あふれるベーシックなファッションと、毎月手入れをしているつややかなセミロングヘアが好印象。経営者仲間の男性たちのマドンナ的存在です。

交際の申し込みも頻繁で、その中には有力企業の次期社長と言われている、イケメン御曹司もいるほどでした。

知性があふれる千佳さんですが、地元の短大卒業。2度の離婚歴があり、最初の結婚の相手との間に、高校生の娘と中学生の息子がいます。

もちろん、千佳さんにアプローチをしてくる男性たちは、それらの千佳さんの事情を知っています。事情を知った上で、そのすべてを受け入れると言う、誠実な人ばかりなのです。

しかし千佳さんは、それら熱心にアプローチしてくれる男性たちに、心が揺れることはまるでありませんでした。皆、経営者としても優秀で、経済的な問題もなく、周囲の信頼も厚い立派な男性たちばかりなのに、千佳さんは、彼らとは交際する気はありません。

一途に思い続けている「手に入らない高嶺の花」がモテを引き寄せる

1 2