恋愛&結婚 【恋とキャリアの上方修正】「本命の彼女になれない」キャリア女子の間違いだらけの婚活術~その2~

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきたキャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

今回は、キャリア女性に多い「間違いだらけの婚活術」についてお話します。

大手電機メーカーの広報部門で働く篠原奈美さん(仮名・32歳)は、本命の彼女になれず、このままでは結婚もできないと、私のところにお見えになりました。

その1はこちら

「面倒くさい女」とは、自分のことを話さない女

奈美さんの今までの恋愛の話を聞きながら、おおよそ奈美さんが新しいパートナーに出会えない理由がわかってきました。

彼に浮気されて別れてしまったこと、不倫相手として誘われること、婚活セミナーにいったこと………今までの奈美さんの話は、スムーズに奈美さんの口から出てきたものではありません。

彼女は質問に対する答えを、いちいち「それは、まあいろいろ」「ちょっと、それはまあアレなので」とはぐらかしたり、ボヤけさせたりするのです。

その度に、こちらも「いろいろとは?」「アレとは?」と聞き返したり、話題を変えたりして、まったく別の角度から掘り下げていかなくてはいけません。

元々、自分の話をするのが苦手なのかといえば、そうではありません。また、消えないトラウマがあるとか、話すのがイヤな内容なのかといえば、そういうわけではありません。

奈美さんは、自分のことを話さないほうが自分の価値が上がる、そして自分のことをあけすけに話すと軽い女だと思われる。と考えていたのです。しかも、奈美さんが行った恋愛セミナーでもそうすることを推奨されたため、ますます自分のことを話すのを控えるようにしたそうです。

本命の彼女になれない理由は、「自分のことを話さないから」

1 2