恋愛&結婚 【恋とキャリアの上方修正】復縁は絶対に無理!その常識を覆す、地道な復縁方法は?~その1~

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきたキャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

今回は、キャリア女子のなかでも狙っている人が多い「復縁」についてのお話です。

売り言葉に買い言葉で、別れてしまう

大手アパレルメーカーの人事部で働く光岡静香さん(仮名・37歳)は、6か月前に8年付き合った信也さん(仮名・41歳)との別れを引きずっていました。

まず別れた理由を伺うと、お互いの多忙でした。輸入雑貨の卸業を営む信也さんの仕事が忙しく、会えない時間が増えたことで、静香さんが爆発してしまったこと。そういうことはこれまでにも頻繁にあり、今回の爆発は最も大きなものだったとか。そして、それに応じて信也さんも「だったら、もう終わりにしよう」と別れを切り出したことでした。

売り言葉に買い言葉。静香さんも、その信也さんの言葉を受けて、その場で別れることを決断したそうです。

その翌日から、お互いの部屋の荷物の処理などについて、メッセージのやりとりが始まりましたが、静香さんの気持ちはすっかり落ち込んでしまっていました。

あのときは別れると納得したものの、あれは、つい感情に流されてしまっただけのこと。こうして冷静になって、信也さんとメッセージのやりとりをしていると、あらためて信也さんの優しさや気遣いが伝わってきて、自分の決断が誤りだったと認めざるをえません。

やっぱり、別れ話しは撤回したい……そんな言葉を携帯のメッセージ欄に、書いては消しを繰り返す静香さんでしたが、結局それを送信することはできませんでした。

耐えきれず、復縁のメッセージを送ってしまう

1 2