恋愛&結婚 【恋とキャリアの上方修正】モラハラ男と恋愛を繰り返すCA……その原因は彼女の口癖にあった~その2~

周囲の調和を優先すると、男はモラハラ化

モラハラ男に好まれるタイプの女性は、総じて、優しくて、人に気遣いができます。ときに、自分が我慢をしてでも、空気を壊さず周囲の和を重んじるということ。

そして、その“調和している空気”を守るために、そのタイプの女性がすることは「ごめんなさい」と、すぐに謝ってしまうことです。

相手に悪いことをした、ということによる謝罪の意味ではなく、「とにかく場を収めたい、とにかく自分が引き下がれば、相手の機嫌が直る」という消極的な動機による「ごめんなさい」です。

そうである以上、必然的に相手との関係に上下ができてしまいます。

モラハラ男は、この手のタイプの女性に対する嗅覚が敏感です。実際に澄江さんも、何かにつけて、すぐに「ごめんなさい」と言ってしまうタイプでした。豊さんはそれを感じたからこそ、一直線に澄江さんにアプローチしたのでしょう。

さて、それでは澄江さんは、豊さんとの関係を今後どうすればいいのでしょうか。その日は、私からその対策を澄江さんにお教えして、それを実践してもらうことにしました。

そうして、その日の晩、豊さんがいつものように澄江さんに、家のことで罵倒交じりに命令をしてきたそうです。それに対して、澄江さんは強い口調で言い返したそうです。

「いい加減にしなさいよ。あんたが自分でやんなさいよ」と。

すると豊さんは、目をパチクリして固まってしまったそうです。そして、その日以来、今度は逆に澄江さんに媚びるような態度をとってきたそうです。

それを見て、すっかり豊さんへの愛情も冷めてしまった澄江さん、その後は豊さんとも別れ、「ごめんなさい」と言ってしまう癖の修正をしながら、お互いを尊重し合える人と出会えるように、婚活をスタートさせたそうです。

「モラハラ男性とばかり付き合う」という悩む女性は、優しそうな外見をしているケースが多い。

賢人のまとめ

1、モラハラ男は「ごめんなさい」という女が好き。 2、モラハラ男は強い相手に弱いので、強く出ると引き下がる。 3、すぐに謝ることをやめると、相手の態度は変わる。

1 2