恋愛&結婚 婚活市場に増殖するネットワークビジネス男子の対策方法~その1~

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきたキャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

今回は、婚活市場に増えているネットワークビジネス男子についてのお話です。

婚活パーティーで出会った夢を語る男

外資系航空会社でCAとして働く山下裕子さん(仮名・31歳)の恋人は交際して2年になる英樹さん(仮名・28歳)、彼女は今後の英樹さんとの付き合いについて悩んでいました。

2人の出会いは、ある婚活パーティー。友人同士で参加していたこともあり、最初はグループ交際のような形でスタートし、それから真剣交際へと発展していったそうです。

英樹さんに仕事内容を聞くと、「生活雑貨を販売するビジネスに携わっている」と言っていたそう。交際当初から、仕事についての詳しい内容までは裕子さんも聞かなかったそうです。それでも英樹さんが正社員ではないことはわかっており、交際するうちに収入にアップダウンがあることもわかってきました。

安定した職業を望む裕子さんに英樹さんは、「それでも、今のビジネスは海外ではすでにメジャーなもので、日本でもこれから大きくなっていく。だから、近いうちに自分も成功者の仲間になれる」と力を込めて熱っぽく語っていました。

裕子さんはそんな彼に対して、少年のような可愛さと、仕事に燃える男らしさを感じていました。

休日が不規則な裕子さんと、曜日に関係なくセミナーに出たり、先輩と仕事に行ったりする英樹さん。会える時間はお互い多くありませんでしたが、むしろ会う時間が限られているだけに、会う度に熱く夢を語る英樹さんとの時間は裕子さんにとって濃密で有意義なものだったのです。

英樹さんの仕事はネットワークビジネス?

1 2