恋愛&結婚 「重いんだよ…」キャリア女子が送ってしまう爆弾LINEと復縁の道~その~2

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきたキャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

今回は、「重い女」と言われて彼から別れを切り出されてしまった女性のお話です。キヤリア女性の失恋理由の多くは、「重い」と言われてしまうこと。かといって、貢いだり尽くしているわけではありません。男性はどこに重さを感じるのか……その原因について分析していきます。

大手広告代理店で企画営業として働く、山中香織さん(仮名・34歳)は先日、2年付き合った会社員の哲夫さん(仮名・34歳に)にフラれてしまいました。

その1はこちら

別れる理由がわからない

香織さんは徹夜で哲夫さんと話し合ってから、体調を崩し、数日仕事を休んでしまいましたが、少し気持ちが落ち着いてきたこともあって、なんとか日常に戻ることはできました。

それでも、哲夫さんが「別れたい」と言った理由については、いまだ納得できていませんし、最後の言葉「だから、もうこういうのはイヤなんだ。重いんだよ」と、うんざりしたような哲夫さんの表情を思い出すだけで、心がざわざわします。

私のオフィスに来てからも、香織さんは泣きどおしでした。

「哲夫さんが別れたいと言った本当の理由を知りたい。そして、できることなら、また哲夫さんと復縁してやりなおしたい」と繰り返しおっしゃるのです。

まず、別れるまでの経緯について精査します。香織さんは状況を整理できていないように感じ、「差支えなければ、香織さんと哲夫さんのLINEでのやりとりを見せていただけますか?」と聞いてみました。

すると、すぐに香織さんはスマートフォンを私に見せてくれたのです。2~3日やり取りをさかのぼると、彼が香織さんと別れたい理由がはっきりとわかってきたのです。そこで私はスマートフォンを香織さんに返しながら、「別れたい理由は、書いてありますよ。それもはっきりと」と言いました。

「どこにですか」と驚いた表情の香織さん。私が場所を指し示すと、彼女は不思議そうな顔で言いました。

「え?これのどこが別れる理由なんですか?」

哲夫さんのメッセージにあった言葉は、かなりはっきりした内容です。内容をまとめると「前から言っているように、今は僕の仕事が大変な時期です。なのに君は、いつも自分の都合ばかりを押し付けてくる。もう限界だから終わりにしよう」。

香織さんは「自分の都合を押し付けていない」と本音では思っています。だから私に対して、「全然意味がわかりません。納得いかないので、小川さん、詳しい説明をしてください」と強い口調でおっしゃいました。

別れを切り出される理由は、自分で気づかなくてはならない

1 2