恋愛&結婚 「30歳の壁」アラサー以降恋愛がうまくいかない女性の根本的な原因~その1~

500人以上の女性の恋と仕事を幸せに導いてきたキャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

今回は容姿端麗で仕事もできるのに、恋愛に「なぜか縁がない」女性の根本的な原因を解説していきます。

真面目一筋の公務員男性にアプローチ

大手損害保険会社の一般職として働く橋本美加さん(仮名・31歳)は、2か月前に出会った武志さん(仮名・30歳)と、交際が始まる前に振られてしまいました。

武志さんと出会ったのは、友人の主催するホームパーティーでした。武志さんのは公務員で、物静かで控えめな性格をしています。実直で真面目なタイプで、パーティーには向いていないようでした。

声をかけたのは美加さんでした。ちょうどその前月に、何度かデートを重ねていた男性から、交際を断られたばかりだったのです。美加さんは、武志さんにパートナーがいないということを友人から聞いて、近づいていったのでした。

中学から大学までは野球部だったという武志さんは、180センチの長身でガッチリとした体格。やはり根が真面目なのか、美加さんに対しても終始丁寧で、どちらかといえば、よそよそしさも感じます。

美加さんが盛り上げようと、出した話題にも食いついてくることはなく、どうも話が盛り上がりません。そんな2人を見かねてか、武志さんの友人が横から助け船を出してくれました。

そのフォローのおかげで、武志さんはずっと野球ばかりでこれまでほとんど女っ気がないということ、今も休みは地元の草野球チームの練習に参加していて女性とはほとんど無縁の生活をしているということ、だから、女性と社交的な会話をするのが苦手であることがわかりました。

彼の真面目でチャーミングな一面に、美加さんは恋をする

1 2