恋愛&結婚 学生時代の親友の夫と不倫関係に!?嘘つき男のあきれた本性~その2~

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきたキャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

今回はキャリア女性を狙う、不倫男性の手口について解説していきます。

大手食品メーカーの法人営業部門で桑原加奈子さん(仮名・33歳)は、交際している和也さん(仮名・45歳)は既婚者で、しかも学生時代の親友の夫だったと知ります。

その1はこちら

丸2日、寝込むほどのショックを受ける

加奈子さんは、恋人・和也さんが雅美さんの夫と知った瞬間、頭を殴られたようなショックを受け、その場にへたり込んでしまったそうです。

とっさに「ちょっと貧血になったみたい」と慌てて帰宅し、それから土日の丸2日間寝込んだそうです。何も食べられず、ひたすら泣いていたら、体重は3kg落ち、顔色はどす黒く変化。

日曜日の昼に、近くに住む母親に連絡して「もう死にたい」と語り、すっ飛んできた母親に何が起こったか説明もできず、嗚咽するのみ。

困惑した母親は、以前から知っていた加奈子さんの友人に連絡を入れます。そして月曜日の夕方、加奈子さんは友人に連れられて、私のところに見えたのでした。

憔悴した表情で、加奈子さんは「正直、あの瞬間は覚えていないんです」と語ります。

「冷静になろうとするほど頭が冴えてしまうんです。だって事態の意味が全くわからない。和也さんは、36歳の独身で、テレビ局勤務だと言っていました。それのすべてが嘘だったんです。せめて年齢だけでもホントのことを言ってくれれば、気が付いたかもしれない。しかも、雅美の夫なんですよ。2人の子供がいるんですよ」

学生時代の親友の夫と不倫をしていたというショックは、ものすごく大きい。

私のオフィスにいる間、雅美さんから体調を心配するメッセンジャーが届きました。どうやら彼女は何も知らないようです。

その日の深夜に、和也さんからの電話が鳴った

1 2