恋愛&結婚 学生時代の親友の夫と不倫関係に!?嘘つき男のあきれた本性~その2~

嘘をついていたことを詫びられる

その日の夜、和也さんから電話があったそうです。加奈子さんは出るべきか迷いましたが、とにかく自分の身に起きたことを知りたいと思い、和也さんの話を聞くことにしたそうです。

和也さんも泣いており、その釈明によれば、まさか加奈子さんが妻・雅美さんの親友だったとは知らず、完全な悪い偶然だったとわかりました。

結婚していること、年齢や職業について嘘をついていたことの全てを、泣きながら詫びてきたのです。

加奈子さんは「もう関係は終わり。私はもう雅美とも会えない」と言いかけた時に、和也さんは驚きの言葉を発します。

「雅美とはもう終わりなんだ。必ず離婚する。それまで待って、ちゃんと正式に付き合ってくれないか」と。

その翌日、加奈子さんは私のオフィスを訪れ、「和也さんの言葉は信用していいのでしょうか」と聞いてきました。

そして、「彼が嘘をついていたこと、雅美との関係を壊したこと。これは許せません。でも付き合っている時に、私に見せてくれていた態度は本物だと思う」と言うのです。

キャリア女性は、他人に関して寛容なところがあります。なぜなら、自分と同じように相手も誠実であると思ってしまうからです。でも、それは違います。和也さんは年齢も職業も嘘をついていたのです。

嘘を本当だと思い込み、さらに嘘を重ねて、相手を不幸に陥れていく。このような人は、男女問わずこの世の中には一定数います。

こういう人に狙われたら、人生が絡めとられてしまう。そこで私は、和也さんの連絡先をすべてブロックもしくは削除してもらいました。そして、その場でジムも解約。雅美さんとは、連絡来れば返信する程度にとどめるようにとアドバイスをしました。

それから10日程度が過ぎると、加奈子さんはかなり冷静になり、和也さんがついていた嘘に気がつきました。その後も友達の夫と恋愛関係になってしまった自分を責めていましたが、それも自分の落ち度ではないと悟ったのです。

気持ちの整理ができた翌週、雅美さんから「私、離婚したの」と連絡が入りました。

雅美さんは、「夫は会社の部下の女性と何年も前から付き合っていた。相手の女性に子供ができたから離婚したの。結婚8年間、ずっと浮気に悩まされてきたけど、これでスッキリしたわ」と語っていたそうです。

それを聞いた加奈子さんは、大好きな雅美さんが嘘つき男と離婚し、ホッとしたそうです。

「今後の恋愛は、相手が嘘をついていると想定して、慎重に進めていきたい」と語っていました。

嘘つきな人は、泣き落としなどを平気でする傾向がある。

賢人のまとめ

1.完全な嘘つきがつく嘘は見破れないから、だまされたとき、自分を責めてはいけない。 2.混乱に乗じて愛をささやく男は、たいていクズ&ゲス。 3.ゲスな行為を続ける人は、自爆する傾向が強い。

1 2