恋愛&結婚 借金男とばかり付き合ってしまう…ダメ男好き女性に共通する傾向とは?~その1~

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきたキャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

今回は、借金癖がある男性とばかり交際してしまう女性の恋愛傾向についてのお話です。

大学時代からの貯金400万円で元夫の借金精算

インターネットの通販ショップを経営する、水森早紀さん(仮名・33歳)は、2年前に離婚しています。離婚理由は、10歳年上の元夫が早紀さんに内緒でしていた400万円もの借金でした。

400万円の借金の内訳は遊興費。親分肌で見栄っ張りの元夫は、会社の部下や後輩と飲みに行く度に親分風を吹かせて、自分が全額を払っていたそうです。

しかも、ひとり数千円の居酒屋のみならず、ひとり数万円のクラブなどの女性の接客が伴う高額な店での支払いまで、自ら払っていたとか。

元夫は上場企業に勤務していました。気前が良く、即断即決するところに早紀さんは惹かれたそうです。

そんな親分的な行動を続けていては、一般社員である夫の給料で、それだけの支払いが賄えるはずはありません。やがて、クレジットカードでのキャッシングや、消費者金融での借り入れへと手を出していたのです。

発覚したのは、自宅まで届くようになった、元夫宛ての借金の督促状でした。

早紀さんは、それを見つけて元夫を問い詰めたところ、これまでの借金について洗いざらい吐き出したのでした。

とにかく、そのまま放置するわけにもいかず、元夫には「二度と内緒で借金するようなことはしない」と約束をさせて、早紀さんが大学生の頃から貯めていた貯金を使はたいて、借金を清算したのです。

借金癖は治らないのか……

1 2